2019 ドバイ国際競争(シーマクラシック、ワールドカップ)

今年も日本馬の活躍が見られるのでしょうか!?
ドライ国際競争の予想です。

ドバイシーマクラシック

レイデオロ
昨年はまさかの4着という結果になってしまいましたが、その後は秋天1着、有馬2着と結果は残しています。
有馬からのぶっつけとなりますが、究極仕上げで望めるのでしょうか。
ライバルにはオールドペルシアン、スワーヴリチャードがいるので、油断できませんが、今年は馬券内来てほしい。

オールドペルシアン
日本馬のライバルはこの馬になるでしょう。
前哨戦で強い勝ち方をし、鞍上はビュイックJK。
ブックメーカーでは1番人気になるのかな?

マジックワンド
ターフと迷ってこちらに出走してきました。
アエロリットが惨敗したペガサスWCの2着馬。
成長著しい4歳馬ですから距離も大丈夫かな?


◯レイデオロ
▲ スワーヴリチャード
△シュヴァルグラン
△マジックワンド

ドバイワールドカップ

サンダースノー
連覇がかかるレースとなりますが、この馬番はマイナスだな~
賞金が高いレースなので、地元馬が勝つと思いますが、ノースアメリカとサンダースノーのどっちを上に取るか・・・

ケイティブレイブ
唯一の日本馬となりますが、どうしてもここ最近のパフォーマンスの劣化は気になります。
モレイラJK騎乗となりますが、掲示板も厳しいんじゃないでしょうか。
ここで馬券内に絡むことがあれば、モレイラJKの神神神騎乗くらいしか考えられません。

ヨシダ
ノーザンファーム生産馬が海外で活躍するのは嬉しいことです。
日本でも知名度のある馬なので、人気はするんでしょうね。
相手候補にする分には問題は無いと思ってますが、軸は無いですね。


◯キャッペッザーノ
▲ シーキングザソウル
△ヨシダ
△ガンナヴェラ
☆ノースアメリカ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です