. . .

2019 札幌2歳ステークス 本予想

札幌2歳ステークスの予想です。

過去にはゴールドシップやクロコスミア、レッツゴードンキが出走しているレースですね。
前走で圧倒的な強さを見せたゴルコンダが人気を集めそうですがどうなることやら。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気   2-2-2-4
2番人気   2-2-0-6
3番人気   3-0-0-7
4番人気   0-4-0-6
5番人気   2-0-1-7
6~9番人気 1-0-7-32
10番人気以下0-2-0-46

人気サイドでの決着が多いですが、3連系を狙うのであれば中穴を絡めていく必要もありそうです。

性別
牡、セン馬  2-3-3-27
牝馬     8-7-7-81


1枠     0-0-1-8
2枠     1-0-1-7
3枠     3-0-1-12
4枠     1-0-1-16
5枠     0-1-2-15
6枠     0-1-1-16
7枠     3-4-0-11
8枠     1-3-2-12

外枠の成績が良いですね。

前走データ
コスモス賞     0-4-1-16
クローバー賞    2-1-2-8
新馬     5-4-7-60
未勝利    3-1-0-17

ゴルコンダ
新馬戦は多少緩い仕上げだったため3着となっていますが、勝ち上がっている馬も多いのでレベルの高いレースだったと感じます。
2戦目ではマイナス16キロのガチ仕上げで逃げての上がり最速で勝ち上がっているのは結構強い馬出てきたんじゃないの??って思いました。
タイムも1分48秒台とかなり優秀な時計を出しているので能力上位は間違いないでしょう。
鞍上もルメールですし、ほぼほぼ来るでしょ?
怖いのは前走で馬体重を大きく減らしたことですかね。

サトノゴールド
ゴールドシップ産駒で注目を集めての前走1着でしたがドスローを前目から押切での勝ちなのでそこまで評価はしづらい1戦でした。
ある程度流れるペースになったときにどのような走りが出来るのかが未知数なので人気で買いたい1頭ではないかなーってのが印象です。
父親も走っているレースですし、初年度のゴールドシップ産駒となるので下手な仕上げでは来ないでしょうがそれでも軸として買うのは怖いですね。
紐に入れるかどうするか。

ダーリントンホール
時計的にはこの馬も侮れません。
ゴルコンダはたしかに強い1頭ですが逆転候補筆頭はこの馬でしょう。
レース映像を見ていても自在性があるタイプでしょうし、安定して走りそうなイメージ。
前目で走れて4コーナで並びかけ、直線で突き放す!
この競馬をする馬、めっちゃ好きなんですよね笑

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
穴馬はこの馬にしました。
2年前のダブルシャープと被りますが、この時期で既に5戦していることはプラス要素になると思います。
鞍上も同じですし、クローバー賞で芝を初経験したことで次走ではもっといい走りが出来る可能性も高いです。
今の人気なら美味しい!

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

 

その他の印についてはコチラからご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です