. . .

2019 エリザベス女王杯 予想

エリザベス女王杯の予想です。

クロノジェネシス、ラヴズオンリーユーの3歳世代が人気となりそうな今年のエリ女ですが、ラッキーライラックやスカーレットカラーといった4歳世代も簡単にやられるわけにはいかないでしょう。
外国人JKが6人も騎乗するレースになるので、人気薄の馬が過剰人気になる可能性も否めません。
そこはしっかりと見極めていきたいですね。
今の所、軸は2強のどっちかで良いんじゃないかなと思いますけどね。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    1-3-3-3
2番人気    1-2-1-6
3番人気    3-0-1-6
4番人気    1-0-2-7
5番人気    1-0-2-7
6~9番人気  2-3-1-34
10番人気以下 1-2-0-80

所属
美浦     3-2-2-39
栗東     5-8-8-101
地方     2-0-0-3

年齢
3歳     3-4-3-31
4歳     5-3-6-41
5歳     2-2-1-50
6歳     0-1-0-13
7歳以上   0-0-0-8

3、4歳馬でほぼ馬券内を独占しています。
5歳までは辛うじて馬券に絡めますが、6歳以上はかなりきつそうですね。
2年連続好走のクロコスミアはどうなるか。


1枠     1-1-1-16
2枠     2-1-1-16
3枠     2-1-2-15
4枠     1-0-3-16
5枠     0-3-1-16
6枠     2-2-0-15
7枠     0-0-1-26
8枠     2-2-1-23

前走データ
オークス   0-0-0-1
秋華賞    2-3-3-21
府中牝馬   3-3-3-57
京都大賞典  1-2-0-12
OP特別   0-0-0-9
条件戦    0-1-1-25

前走秋華賞、府中牝馬組で5-6-6-78とかなりの数が馬券に絡んでいます。
逆に条件戦やOP特別組は厳しそうな印象ですね。

有力馬

クロノジェネシス
秋華賞でこの馬が4番人気まで落ちるのであればこの馬本命にすれば良かったーってのは後付になってしまいますね笑
プラス20キロで出てきてここまで強い競馬ができるなんて予想もしてませんでした。
秋華賞で書いたとおり、3歳世代では抜けた力を持っており、距離も200m伸びたくらいでは問題なさそうです。
全走で馬券内を確保している安定感から考えると連軸としては最適でしょう。
不安点は3歳のディアドラが秋華賞制したあとのエリ女で大敗しているように2200mの適正がないって可能性も・・・
それを言ってしまったら終わりですけどね笑

ラヴズオンリーユー
怪我の影響で秋華賞に出走できなかった事が残念ではありますが、オークス見終わったあとは3歳で一番強い馬はこの馬だと思っており、今でもそう思っております。
マイルならダノンやクロノに負ける可能性高いですが、京都2200mはこの馬にとってベストの舞台でしょう。
追いきりではエグいタイム出してきているので、調子は良さそうですし、負ける感じが予想できないんですよね~。
不安点はやはりデムデムでしょうかね。今のデムデムなら北村友一JKの方が信頼度高いですし・・・
でも強い馬にとっては鞍上が誰とか関係ないでしょ?

ラッキーライラック
ついに石橋JK乗り替わりとなってしまいました!
最近はほんと勝てない馬となってしまっております。距離は1600mから1800mがベストでしょうから距離がちょっとねぇ。
スミヨンはたしかに上手いのですが、内枠入れなければバッサリ切ってしまっても良いんじゃないかなと思ってます。
もしかしたらリスグラシューのようにここ勝って羽ばたく可能性もありますけどオルフェーブル産駒って早熟って気もしてます。

スカーレットカラー
こちらはライラックとは真逆で4歳になってからどんどん強さを増している馬です。
休み明けの府中牝馬では後方からの追い込みでまとめて交わしきった競馬をしているので、人気出そうですね。
しかし、京都で同じ走りができるかといえばそんな訳はなく、追い込み馬の成績は悪いです。
前付けしろとは言いませんが、せめて中団に取り付かないと差し損ねますよ。同じ競馬をしちゃだめだよ岩田JK。

クロコスミア
エリ女専門馬と思っていましたが、まさかのヴィクトリアマイルでもきてしまいました・・・
過去の好走はどちらも逃げ粘りですから、スンナリといかせてしまっては同じような再現が起きてしまう可能性もあります。
サラキア辺りが絡んでいくと面白そうですけどね笑
ちなみにエリ女はリピーターレースです。しかしながら3年連続同じ重賞で好走することは大変ですよ。
戸崎JKが残念なことに骨折で乗り替わりでしょうから、消しまで考えていますね。

ウラヌスチャーム
何度も書いていますが、この馬が重賞で好走するためには軽斤量(53キロ以下)が必須だと考えています。
クイーンSでは焦りましたが、結局は4着ですからね。
今回は過去にも背負ったことがない斤量56キロです。今まで通り考えると無理だと思います。
けど、鞍上はマーフィーです。さりげなく前走からの距離短縮では結果を残している馬なのでなんか嫌な予感もします。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
外国人JK祭りですが、デムーロを除いた5人の中で怖い1頭はこの馬ですね。
人気薄の牝馬でこの鞍上は買わないと損な気がします。
馬の実力は足りないでしょうが、鞍上が怖すぎます。
しかし重賞で好走出来ていないので、さすがにこの鞍上でも厳しいかな?

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です