2019 有馬記念 全頭診断③

有馬記念の全頭診断です。

スティッフェリオ
中山は過去3走してすべて掲示板内、オールカマーではレイデオロを倒して1着となっていますが、流石にここでは力不足でしょう。
ステゴ産駒なので相性はいいでしょうけどね。
この馬まで買っている余裕はないっす。

スワーヴリチャード
JCを勝っていますが、中山成績0-0-0-3ということでそこまで人気は出なさそうです。
私も消しでいいやって思っていた馬なのですが、調教めっちゃ良いんですよね~。
3歳時は有馬記念で0.2秒差の4着に来ていますし思っているほど適性がないわけでもなさそうです。
ジャパンカップ、有馬記念を目標に作ってきていることは間違いないので、最終追いきり、枠を加味して考えます。

フィエールマン
ルメールを強奪され、鞍上は昨年勝っている池添JKへ乗り替わりとなりました。
池添JKは有馬記念を大得意としているのでぶっちゃけ怖いです。
でもでもでも前走凱旋門で最下位ですよ?
週末は雨予報ですし、馬場が渋ると本来の力は発揮できません。生粋のステイヤーなので距離は問題ないですが、さすがに来ないでしょ。

リスグラシュー
今思うと昨年のエリ女が覚醒のキッカケだったんですね。
アーモンドアイとは初対決となるので力関係を図るためにはダノンプレミアムを物差しにするのが良いのでしょうか?
だとしたら、足りないですよね?
とはいえ、このためだけにレーン様が来日しますし、アーモンドアイが勝つレースは逃げ先行馬が残るレースでもあります。
アーモンドアイよりも後ろで競馬するようだと馬券内はきついかもしれませんが、先行し、ある程度前付けできれば普通に残りそう。
血統的にも良いですし、ラストランなので、アーモンドアイを負かすのも期待してます。


競馬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です