2019 有馬記念 全頭診断④

有馬記念の全頭診断です。

レイデオロ

昨年の2着馬も今年は馬券内0となっております。
前走で大敗しているので、やはり精神的なもののような気がしてなりません。
追い打ちをかけるようにビュイック騎乗停止で鞍上発表もされていませんし、もう無理なのかなぁ。
とはいえ、大得意な中山で最後に一花咲かす可能性もあると思っています。
終わってみたらアーモンドアイ、レイデオロなんてことになるかもしれませんね。

ワールドプレミア
今年の菊花賞馬ですが、あれは京都の男武豊JKの神騎乗あってのものです。
3歳馬の力関係ではサートゥル、ヴェロックスよりも下に見ていますので、抑える予定ですが重い印は打たないと思います。
想定4番人気ってのも人気出すぎな感が・・・

ヴェロックス
今年のクラシックを完走しすべて馬券内に入っているのはほんとにすごいと思います。
相手なりに走れるので2、3着なら十分あり得るでしょうし、鞍上は川田JK。
G1で勝つことはできませんが、馬券内入るなら日本人では一番信頼できます。
金子オーナーにとってもディープ、キンカメが去った今年、ヴェロックスで有終の美を飾りたいと思いますしね笑
3歳を評価しない人はバッサリいくのでしょうが、私は買います。

スカーレットカラー
エリ女ですら距離長かったので有馬の2500mは無謀な気が・・・
まぁ、消しですよね。


競馬ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です