ウイニングポスト9 プレイ日記 その1

ウイニングポスト9のプレイ日記です。

とりあえず1年目までは終わらせたのでささっと紹介しちゃいます。

まずは初期設定ですね。

スペシャル種牡馬は海外馬を多めに入れています。

実は初めてやった時は海外馬入れれるなんて分からなかったってのは内緒です。

今回の牧場長ははるちゃんを指名しました。

エニフちゃんも良かったんですけどね。この全身ピンクの感じが良いですね笑

冠名はバナナで統一することにします。

牡馬と牝馬で分けようか悩んだのですが【バナナ】の馬を世に知らしめるためにも一つのほうが良いかなって。

今回も初期馬はレオダーバンを選択しています。

シャコーグレイドでも良かったんですけど、前回のプレイでレオダーバンに愛着が湧いてしまいまして笑

そして、今回は史実馬は名前変えずにそのままにします。

では、レオダーバンの今年の成績を先にご紹介します。

共同通信杯は3番人気5着とギリ掲示板だったのでやばいかな~って思ったんですけど、根幹距離を得意にしているとのことなので次走は弥生賞を選択し、余裕の1着。

ここでイブキマイカグラとライバル関係を築きたかったのですが、イブキマイカグラが5着に沈んでいたのでダメでした・・・

続く皐月賞では坂路一本追いで能力を高めたのですが、トウカイテイオーにチギラれ2着。

ダービーでも2着でした。

放牧を挟んで札幌記念から始動しましたが、札幌記念ではバンブーメモリーを抑え1着、神戸新聞杯も1着。

連勝で迎えた菊花賞ではトウカイテイオー不在なので1番人気に支持され、しっかりと勝ちました。

これでG1馬の仲間入りです。

短期放牧を挟んで年内の最終レースは有馬記念を選択しました。

メジロマックイーンが強敵でしたが、併せ馬で能力を上げ、賞賛の言葉で闘志を上げ挑みます。

中山競馬場は直線が短いので脚質を差しにしときましょうね。追込だと先行脚質のマックイーンを捉えるのはさすがに厳しい・・・

早めに捲くっていき4コーナー回ったところで先頭に立ちマックイーンの猛追を抑え見事勝ちきりました。

グランプリホースの誕生です。

札幌記念からは4連勝で今年を終わりました。

来年が更に期待できますね。

それでは、一年の流れをご紹介します。

まず、貰える繁殖牝馬はこの馬たちでした。

とりあえず日本適性のあるミホクイーンを選択しました。

前回のプレイ日記でもミホクイーンを選択し、なかなか優秀な仔を生んでくれた記憶があります。

続いては幼駒の選択です。

皐月賞で5着以内に入ったので、サクラセカイオーとヤマニンミラクルという優秀幼駒を選択できるようになりましたが、私はこの馬を選択しました。

サンエイサンキューです。

あまりの出走過多で有馬記念の競争中に骨折していまし、予後不良となってしまいました。

本来であれば安楽死処分となるところなのですが、馬主がちょっとあれだったので闘病生活を送ることに・・・

しかしながら、結局は心臓麻痺により死亡してしまった可哀想な馬です。

出走ローテには細心の注意を払い、繁殖牝馬として活躍させてあげたいですね。

種付けではミホクイーンにカネミノブをつけることにしました。

配合評価はBですが、爆発力22に加え適性も日本なのでね。因子がつかないのは残念ですがしょうがない。

国内セリではゴールデンジャックを購入しました。

ツルマルガールも悩んだのですが、高いしね笑

2億で買えなければ諦めようと思っていたのですが丁度2億で買えましたよ。

ゴールデンジャックはなにより血統が良いですよね。ミスプロ、ダンジグ、ノーザンダンサーと大種牡馬因子がこんなについている馬も珍しいです。

牝馬なので繁殖にあげてからの期待が笑

ちなみにミホクイーン購入時の子供は他の牧場で活躍してもらう事となりました。

序盤でこの金額はでかいです。

お金も入ったってことで観光施設を造ることにしました。

序盤はホントお金が重要なので少しでも稼がねば笑

繁殖牝馬セールがあるのでレオダーバンが将来種牡馬になったときのことも考えてお嫁さん探しといきましょうか。

レオダーバンはニジンスキー系に属しているので狙うはこの血統です。

セール会場に行くと高橋調教師がマックスビューティーを欲しいといいます。

前回のシリーズでもお世話になった馬ですが、ネヴァーベント系やん!!!

3億で購入できました。3億~4億位で購入できる馬ですが、かなりオススメです。

年末の海外セリではダンツシアトルを購入しようか迷いましたが、父リファールの良血馬がいたのでコチラにしました。

2億以上になったら降りようと思っていたのですが予定通り2億で購入。

今年は全て予定通りいったのは嬉しいですね。

最後に年末の表彰に移りますが、最優秀ライバル賞にレオダーバンが勝った有馬記念が選出されました。

銀札ゲットは嬉しいですね。

もうちょっと早くゲットできてればホクトベガ買いたかったんだけどなぁ。。

トウカイテイオーとマックイーン、ダイイチルビー、イソノルーブルが目立ちますがレオダーバンもG1を2勝してますからね。

来年は古馬王道6冠を取ることを第一目標としてやっていきたいと思います。

でも海外にもいきたいので迷います笑

騎手はこれから若き天才武豊JKに時代が変わっていくのでしょうか?

岡部JKが跳ね返すのかどうか楽しみです。

調教師については小林調教師の時代が続きそうですね。池江調教師がどこから出てくるのか。

馬主生産部門はしばらく変わらないでしょう。ここ崩すのは結構きついです。頭数が違いますから・・・

トウカイテイオーを抑えレオダーバンが最優秀3歳牡馬に選出されました。

マックイーンとの直接対決に勝っていたので年度代表ワンチャンあるかもって思ってたんですけど甘くはないですね。

アメリカです。

よく分かりません。

欧州です。

ジェネラス強いですね~

パーソロン系、ニジンスキー系の適性が日本に変わったようです。

良いことなのかな??

年末にも繁殖牝馬を1頭購入しました。

2歳馬ということで将来性に期待です。

今年の入厩は2頭です。

バナナエデン、バナナフォーエバー頼んだぞ!!

バナナフォーエバーは大物の気配があるそうです。

まぁ、前シリーズで力は知っているんですけどね笑

1年目はこんな感じです。

それでは、まだ次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です