ウイニングポスト9 プレイ日記 その3

3年目開始です。

レオダーバンが引退したので、オープン馬はサンエイサンキューのみとなってしまいました。

今年中にオープン馬を増やさないとヤバイですね笑

明け3歳馬2頭がどこまでやれるのか!?ここがポイントですね。

まずはサンエイサンキューのローテからです。

昨年重賞制覇を果たしたので、今年もあまり上を見すぎず、G3でまとめてみました。

2勝+サマー2000シリーズ制覇出来れば御の字ですかね。

いきなり結果に飛びますけど、2勝はしてくれました!

サマーシリーズはギリ掲示板乗れるかどうかだったので制覇はできませんでしたが、重賞3勝上げればOKでしょう。

福島牝馬勝った時点では古馬牝馬路線で4位につけていました。

その後、12位位まで落ちましたけどね笑

最終レースとなったチャレンジカップでもしっかりと掲示板に乗っております。

G1勝つまでの力は無いですけど、G3レベルであれば十分やれる力あります。

引退後は繁殖牝馬として活躍して欲しいものです。

幼駒が生まれました。

相変わらず評価額はまぁまぁです。

今年の種付けですね。

レオダーバンの種付け初年度となるのでマックスビューティーとチカノヴァにつけてみました。

プレザントビューティーにめちゃめちゃ父系因子ついてます笑

昨年生まれた幼駒ではミュージックフェイスを売却に出したので会場を様子見していたら気になる馬がいたので購入してしまいました笑

牝馬ばかり揃っていく笑

評価額通りに売却されてしまいました。頑張って見返してほしいですね。

海外セリでも1頭購入しています。

全員から評価されていたので参戦しましたけど、それなりの金額かかりました。

牡馬なんで、走ってくれることを期待してるよ!!!

時系列がだいぶずれてしまっていますが、昨年デビューした馬達の状況をお知らせしておきます。

バナナエデンですが、今の所条件戦でもがき苦しんでおります。

元々繁殖牝馬に上げることを目的で購入しているので引退させても良かったんですけど、もう少し走れそうだったのでオープンクラス目指して後一年現役続行にしました。

バナナフォーエバーは、新馬戦、500万下と連勝で迎えたアネモネSでは5番人気3着と好走しました。

その後、ダートの青竜Sに出走し、10番人気5着と相手なりに走れることを証明したので、そこからはダート路線へ変更。

1000万下、1600万下、リステッドと3連勝で迎えた交流重賞クイーン賞では2番人気でしたけど、勢いそのまま勝ちきりましたよ!

成長型は遅めですからまだまだこれからが成長期です。来年はJBCレディスクラシックを目標に作っていきたいと思います。

最終週にヒシアマゾンがデビューしました!

余裕の大勝ちです。来年は牝馬三冠取りに行きますよ!

コエスポでも大絶賛されていました。

最後に年末の表彰です。

ベガが3冠を決めたレースが選出されました。来年はヒシアマゾンが3冠を達成しますよ~。

トウカイテイオーは1年ぶりに出走した有馬記念で連覇を決めています笑

来年はナリタブライアンの年になるのかなぁ?

ついに武豊JKがきました!そろそろ知り合いたい・・・

伊藤調教師は2年連続で受賞していますね。

馬主生産部門は通常に戻りました。

年度代表がマチカネタンホイザて・・・

なんだかなぁ・・・

ベガで良かったと思うんですけどね。

ストライクザゴールドは結局1度も年度代表に選ばれませんでした。

オペラハウスですよ~。

テイエムオペラオーの父で有名ですね。

ちゃんとサンエイサンキューは引退させましたよ。

馬場適性的に海外とか行っても勝てたかもしれません。

来年入厩させる馬達です。

3年目は谷間な年となってしまいましたが、バナナフォーエバーが重賞制覇したりと楽しみな存在になりました。

そして、気づいたら牝馬ばかり集めてしまっていたので牡馬も購入しました笑

厩舎、拡張しています・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です