. . .

2020 阪急杯 本予想


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/sevenstarstt/sevenstarsglay.com/public_html/wp-content/themes/magazine-prime/assets/libraries/breadcrumbs/breadcrumbs.php on line 254

阪急杯の予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    2-2-1-5
2番人気    3-1-2-4
3番人気    0-1-0-9
4番人気    2-4-0-4
5番人気    0-1-3-6
6~9番人気  2-1-2-35
10番人気以下 1-0-2-69

年齢
4歳      1-4-5-22
5歳      6-2-1-29
6歳      2-2-2-39
7歳以上    1-2-2-42


1枠     2-4-0-13
2枠     2-1-3-13
3枠     0-2-4-13
4枠     0-1-1-17
5枠     0-0-0-20
6枠     1-1-0-18
7枠     3-0-0-20
8枠     2-1-2-18

前走データ
阪神カップ  3-3-3-17
シルクロード 2-2-0-22
東京新聞杯  1-0-2-16
京都金杯   1-2-0-8
オープン特別 1-0-2-33
3勝クラス  0-0-0-12

有力馬

ダイアトニック
1400mであれば5−1−0ー0と連対率100%を保持しております。
1番人気想定であり、得意距離なので買わないとダメだーってなるんですけど、あんまり評価高くして買いたい馬ではありませんね。
まず2枠という内目の枠に入ったことがマイナスです。確実に外目の枠の方が良いです。
マイスタイルやフィアーノロマーノといったライバル達が前にいるのでそう簡単に前が空くかな?って疑問があります。
北村JK、前が壁で進路が・・・ってことが起こり得そうです。

フィアーノロマーノ
阪神1400mならこちらの方が安心感あります。
鞍上は先週タガノディアマンテ、ヴェロックスでやらかした川田Jkです。2週連続のやらかしは許されませんよ!笑
前目で競馬ができるので、おそらく逃げるであろうマイスタイルのペースにも順応し、前残りの展開が見える!!!笑笑
枠も絶好ですし、あんまり不安点がないんですよね。坂のあるコースが合うと思います。この馬本命です。

ステルヴィオ
G1馬が九ヶ月ぶりにターフへ戻ってきました。
マイルG1を制しているので1400mへの距離短縮がどう出るのか!ってところが気になるところですね。個人的には1800mの方が合うと思いますし。
でも、最大の気になる要素は喉なりですけどね。
このレースの結果を見て今後の展開を考えると思うんですよ。だからここではそんなに無理させないかなって。
今回はカナロア産駒の2頭が凡走してくれることを願いたいです。

マイスタイル
逃げたい馬がいないのでこの馬が逃げるでしょう。
内枠・開幕週は間違いなくプラスになりますし、スイスイいければくると思うんですよね〜。
勝春が乗っている間はダメ!って人達もいるかもしれませんが馬券内まぁまぁきてますし、重賞も制覇してますから。
無理に押さえつけず、馬の行きたいようにいかせてあげて欲しいです。

クリノガウディー
連対率100%の森JKが鞍上に決まりましたね。
前走の東京新聞杯ではノリさんの好騎乗により3着に入りましたが、今回はどうでしょうね。
やはりマイルの方が適性あるような気もしますし、前走は好騎乗のお陰で馬券内入れたので実力では少し落ちるかなと。
三ヶ月以上の長期休養がなく使い詰であることも少し不安です。
鞍上は何がなんでも結果を残したいはずですが、強気には買えませんね。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
まず前走からの距離延長はプラス材料でしょう。
内枠なので変に下げすぎると届かないって話になりそうなのでそれだけはやめて欲しいですね。
人気も落としているので狙い目かなって思います。

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

本命はフィアーノロマーノで良いでしょう。
小倉大賞典ではヴェロックスを消しましたが、今回は頼むよ川田。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close