2020 弥生賞 本予想

弥生賞の予想です。

今年からディープインパクト記念へと名前を変更しました弥生賞です。
ディープ記念なのにディープ産駒が1頭しかいないことに寂しさを感じます。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    5-1-0-4
2番人気    2-2-2-4
3番人気    0-1-1-8
4番人気    0-2-2-6
5番人気    0-0-3-7
6~9番人気  3-3-1-33
10番人気以下 0-1-1-27


1枠     1-0-0-9
2枠     0-1-2-8
3枠     1-2-4-4
4枠     1-1-3-8
5枠     0-2-0-14
6枠     2-0-0-16
7枠     1-4-1-14
8枠     4-0-0-16

前走データ
ホープフル  0-0-2-2
若駒S         2-1-0-1
1勝クラス  1-2-1-33
未勝利       0-0-0-7
新馬        0-1-0-5

有力馬

ワーケア
前走では怪物コントレイルにやられてしまいましたが、3歳牡馬ランキングではまだまだ上位に位置している馬です。
まぁ、ホープフルでは着拾いにいってしまったのであまり好きな走りではありませんでしたけど、アーモンドアイショックでルメールも少しおかしくなっていたのでしょう。
関東の競馬場では無類の強さを誇るルメールJKなので今走での心配はいらないと思います。
外目の枠に入れたのもプラスですし、安定の軸でいいと思います。

サトノフラッグ
マーフィーJKが絶賛している馬ですね。
前走、前々走と強い勝ち方をしているので今走も期待したいのですが、戦ってきた相手が弱かったって可能性も否定できません。
最内はどちらかというとマイナスのように感じますが、無観客レースでガンガン人気馬がきていることを考えるとこの馬も馬券内きそうですね。

オーソリティ
ついに池添JKから乗り替わりとなってしまいましたね。
鞍上はノーザンが連れてきた南アフリカのイケメンJKヒューイットソンです。鞍上については土曜日の騎乗を見てどこまでやれるのか判断したいですね。
ホープフルでは5着に敗れましたがワーケアのような着拾いにいった競馬ではなく最後まで自分の競馬ができていたので好評が持てます。
大外枠に入りましたが、いいところに入れたと思っています。
ヒューイットソンJKが本物ならばワーケア逆転まである存在だと思います。

ブラックホール
実は今レースにおいて唯一の重賞馬です。
昨年の早い時期に好走しており、休み明けのホープフルでは9着と惨敗しております。
3歳になってパタっと勝てなくなる馬はたくさんいますがもしかしたらこの馬もその1頭なのかもしれません。
中山の坂も会ってなかったように感じますし。
ある程度人気するようなら軽視でいきたいです。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
ホープフルではコントレイルのラビット的な役割を果たしましたが、それでも6着に入ってます。
雨が降るようであれば一一発あるでしょう。
雨予報じゃなくなりましたけどね笑

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

ディープ記念なので、ディープ産駒鞍上武豊のサトノフラッグに買って欲しい気持ちはありますが、ここはワーケアでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です