2020 函館スプリントステークス 本予想

函館SSの予想です。

昨年はヤクブーツ問題で少頭数のレースとなってしまいましたが、今年はそんなことにはならないでしょう!
激アツの3歳馬が出走していないのは残念ですが、楽しみなメンバーが集まりました。
それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    1-2-2-5
2番人気    2-2-1-5
3番人気    2-1-1-6
4番人気    1-1-1-7
5番人気    1-1-1-7
6~9番人気  2-1-2-33
10番人気以下 1-2-2-43

年齢
3歳      2-3-2-14
4歳      3-3-3-9
5歳      3-1-3-34
6歳      1-2-1-25
7歳以上    1-1-1-24


1枠     2-1-3-8
2枠     2-1-0-12
3枠     1-3ー1-10
4枠     0-0-2-14
5枠     1-1-0-16
6枠     1-1-1-16
7枠     2-2-1-15
8枠     1-1-2-15

前走データ
高松宮記念  1-2-1-15
オーシャン  0-0-0-1
オープン   2-4-2-52
3勝クラス  1-0-1-6

有力馬

ダイアトニック
幻の高松宮記念馬ですね。あの不利がなければ勝ってましたよ・・・
マイルは長い馬であり。1400mがベストだと思っていましたがスプリントでも十分対応できていましたから何事もなければ1着にこなければいけない存在です。
馬券外になった3走は全てマイル戦なので、馬券内は堅いかなと思いますけど、危険な人気馬扱いされていますよね笑
これは武豊JKへの乗り替わりが最大の原因でしょうね。北村友一JKからの乗り替わりは正直マイナスでしかない。
なぜなら武豊JKはこのレースの相性が悪すぎるってのもあるでしょうね。
トップハンデである斤量58キロを背負いますし、今まで58キロで出走したこともありません。
確かに罠なような気もしますね。

フィアーノロマーノ
マイル、1400mで結果を残してきた馬が1200mへ出走ですか。
正直G1では足りない馬ですが、G2、G3では十二分にやれる実力はあります。G1じゃなければ毎回本命にしていましたからね笑
1400mでも中団で競馬をしている馬なので1200mになり追走で精一杯にならなければ良いんですけどね・・・
ダイアトニックが1200mで成功したから互角に戦っていたこの馬も行けるか?って判断かもしれませんがそれは走ってみてのお楽しみになってしまいます。ゴドルフィンとかだったら話は別なんですけど。
血統的には面白そうなんですが軸にはしないかなぁ。

ライトオンキュー
昨年は例のあれで出走できませんでしたが、その後は重賞も制覇しています。
特に函館、札幌の洋芝では人気以上に走っていますし、ダノンスマッシュと0.2秒差の競馬もできています。そりゃあ人気しますよね。
前走では展開が合わなかったとはいえモズスーパーフレアにも勝っていますし。
そしてフィアーノロマーノとは違い後ドルフィンの馬なのでスプリン戦はお手の物でしょう。
ただ調教の動きがあまり良くないんですよね。ここを使ってからがよくなるような気がします。

エイティーンガール
シルクロードS2着馬であり末脚の鋭さはメンバー1でしょう。
函館と相性の良いヨハネスブルグ産駒ってのも良いですね。
ただ後方から競馬をし追い込んでくる馬なので足を余して負ける可能性も十二分にあります。
ほんと展開次第な部分が多いので軸向の馬ではありませんね。

シヴァージ
馬場が渋ればこの馬!まぁ元々ダート馬ですからね。
重賞実績はありませんが、北九州短距離、淀短距離、高松宮記念と上がり最速を記録しているので函館の洋芝は合うと思います。
鞍上も函館がうまい藤岡佑介JKですしね。
枠順も絶好なのでものすごく期待したくなる1頭です。
ただ、後方から競馬をする馬なので前決着になった際は足を余して届かなそうですね。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック

でけたぁ~の先生 有料競馬予想


後方から競馬という点であればこの馬も面白い1頭ですね。

大穴はティーハーフでしょうかね。
前走の高松宮記念でも0.4秒差の8着にきていますし、未だに鋭い末脚使えますから。
5年前の勝馬なので5年前を思い出してくれれば・・・

後ろ決着になった際はシヴァージ、エイティーンガール、ティーハーフのうち最低でも1頭は突っ込んでくると思いますので、土曜日の馬場をしっかりと見て本命馬を決めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です