妄想ペナント ep14

ストーブリーグ

2年連続V逸で後のない我がジャイアンツ

ドラフト、FA、自由契約選手で戦力を充実されないと3年連続となってしまう危険性が非常に高い。

まずは契約更改となるが、今期は下記の選手と契約を結ばないこととした。

ドラフト会議は次回特集で組みます。

今年、海を渡った選手が帰国することとなった。

その名はダルビッシュ有

東北高校から日本ハムファイターズへ入団後輝かしい成績を残しメジャーリーグへ

35歳となった現在、全盛期ほどの球速は出ないが切れ味鋭い変化球で打者を手玉に取るピッチングを得意とする。

今シーズン、先発投手を固定できなかったジャイアンツとしては喉から出が出るほど欲しい人材である。

希望条件よりかなり良い条件を提示し、待つこととなった。

逆に今年海を渡ろうとした選手は3人いるが、西はポスティングが認められなかったため鈴木誠と大島がメジャー挑戦することとなった。

そして、昨年度ポスティング移籍を認めなかった坂本は今年国内FA宣言をすることに・・・

まぁ、他球団に行かせることはしませんがね笑

そん中一本の電話が鳴り響いた。

ダルビッシュからである。

非常に高い評価をして頂きありがとうございます。

私の力を必要としてくれるのであれば喜んでお願いします。

自由契約選手でも即戦力投手を獲得することができた。

内川古巣戻ってる笑

ダルビッシュ、野村、石川と即戦力先発の補強に成功し、来シーズンの優勝を目指す!

昨年獲得したジョンソンは7勝を上げたんですけど、帰国しちゃいました・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です