2020  新潟記念 本予想

新潟記念の予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    2-2-0-6
2番人気    2-0-0-8
3番人気    0-0-2-8
4番人気    0-0-1-9
5番人気    2-1-0-7
6~9番人気  3-6-4-28
10番人気以下 1-1-3-66

年齢
3歳      1-0-0-5
4歳      2-3-2-18
5歳      4-3ー4-36
6歳      1-2-2-41
7歳以上    2-2-2-32


1枠      3-0-0-14
2枠      1-0-1-15
3枠      1-3-3-11
4枠      2-2-2-13
5枠      1-0-2-16
6枠      0-2-1-17
7枠      1-2-1-21
8枠      1-1-0-25

前走データ
宝塚記念    0-0-0-4
小倉記念    5-2-5-26
エプソム    0-1-0-5
七夕      0-3-1-17
函館記念    1-1-0-12
クイーン    1-0-0-2
オープン    0-0-2-11
3勝クラス   1-2-0-22

有力馬

ワーケア
まさかここに出走してくるとは思いもしませんでしたね〜。他の3歳世代は古馬相手に通用していないので世代上位のこの馬がどこまでやれるかは楽しみです。
斤量は53キロですが、古馬計算だと56キロです。少し見込まれたような気もしますね。
前走のダービーでは相手にならず8着、弥生賞でもサトノフラッグに負けています。
以前ブラストワンピースが3歳で出走し勝利しましたが、そこまでの馬には思えないんですよね・・・
馬券内くる可能性はありますけど、勝つことはないのかなぁって思うので、無駄に人気も出ていることですし軽視したいと思います。

ブラヴァス
サマー2000シリーズ優勝の可能性があるため確実に仕上げてきているのでしょう。
そして4−3−1ー3と安定感も高い馬であり、掲示板外になったのは1回のみです。福永JKが鞍上なのもプラスです。
今の新潟で外枠に入れたことも良い点です。
軸タイプの馬なのですが、右回りの実績に対して左回りが極端に少ないんですよ。これは左回りを嫌っていた可能性もあるのかなぁって。
後キンカメ産駒の成績もよくないんですよね〜。昨年ユーキャン勝ちましたけど・・・

カデナ
斤量58キロとトップハンデを背負っていますが、新潟、小倉といったローカル重賞では好走しています。
しかも大阪杯では4着に来ているのでこの斤量もしょうがないのかもしれませんね。この斤量でもそれなりの上がりは使えるでしょうし、外目の枠に入れたのもよかったと思います。昨年も3着に来ている馬なので注意は必要でしょう。G1では通用しないことは明らかなのでここを取りに来ているとも思えます。
ただ、追い込み一辺倒の馬なので展開向かないときついかなぁ・・・
もう6歳ですしね。

ジナンボー
昨年の2着馬になります。
そして鞍上は乗り慣れているデムーロJKに戻ります、デムーロJKが手綱を握った際の成績は3−1−0ー1なので乗り替わりは正解でしょう。
カデナに期待するよりかはこっちに期待したいかなとも思います。
昨年は斤量54キロで出走できましたが、今回は56キロとなります。56キロ以上背負った時の成績も芳しくないですから・・・
今までこの馬を勝ったことなかったですが、それを差し引いても今回初めて買いたいと思っていますね。

ピースワンパラディ
全9走で4−2−2ー1、全レースにおいて上がり3位以内の末脚を使えています。
初めて馬券内を外した前走は不良馬場がこたえたのか重賞の壁に跳ね返されたのか・・・
上がりを使える馬が有利なレースなので、池添JKに乗り替わったことでさらに良さは出せるのではないでしょうか。
ちょっと内入りすぎちゃったかなって印象もありますけど、期待したい1頭です。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
ディープ産駒の成績が良いレースですが、積極的に勝っていきたいディープ産駒はこの馬になります。
前走に続きローカル重賞であれば通用すると思っていますしね。

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です