パワプロ2020 妄想ペナント ep30

ドラフト特集です

昨年が大豊作ドラフトと呼ばれていたためか今年のドラフトは少し盛り上がりに欠けていた

注目は

常勝明訓が崩れた神奈川で再び勢いを増したあかつき大付属のエース一ノ瀬

夏の甲子園で天才上杉和也としのぎを削った西条の寺島が高校生では有力

中でも注目されているのはNo1社会人左腕の大串

即戦力の中継ぎエース候補と呼ばれている

4球団の指名があったが楽天が指名権を獲得

我が巨人もくじ引きに参加したが外れであった為、甲子園の優勝校帝王実業のキャプテン竹谷を指名

1巡目の指名が終了

一ノ瀬はヤクルトから1位指名

寺島は広島から外れ1位指名

広仲は楽天から5位指名

今年は参加選手が少なかったですが、ついにあかつきの一ノ瀬が加入

ということは再来年は猪狩世代が加入しますよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です