2020 毎日王冠 本予想

毎日王冠の予想です。

コントレイル最大のライバルサリオスが出走します。

メンバー的にもここは勝って欲しいところです。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    6-0-0-4
2番人気    0-2-0-8
3番人気    1-2-1-6
4番人気    1-1-1-7
5番人気    0-1-3-6
6~9番人気  2-2-4-32
10番人気以下 0-2-1-30

性別

牡・セン馬  8-9-10-92
牝馬     2-1-0-1

年齢

3歳     3-4-0-11
4歳     4-2-5-19
5歳     2-2-2-24
6歳     1-2-1-17
7歳以上   0-0-2-22

1枠     0-0-3-8
2枠     2-0-0-10
3枠     0-2-0-10
4枠     1-4-2-7
5枠     0-0-2-14
6枠     3-2-2-11
7枠     2-0-0-18
8枠     2-2-1-15

前走データ

ダービー            1-1-0-7
セントウル  5-4-3-44
新潟記念   0-1-0-11
オープン   2-1-5-35
条件戦    0-0-0-1

有力馬

サリオス
皐月賞、ダービーとコントレイルの後塵を拝することとなってしまいましたが、世代上位、むしろ世代2位の馬であることは間違いありません。
今回は初の古馬対決となりますが、1番人気に推されており単勝は1倍台の可能性も。。。
正直今回の毎日王冠はいつもよりもメンバーレベルが落ちるため十分に勝可能性は高いでしょう。
鞍上もルメールを手配しておりやる気十分です。
ダービーではいつもよりも後ろから競馬することとなりましたが、それでも対応できていますし上がり2位の末脚も使えます。
正直、勝つのはこの馬以外考えられませんね。

サトノインプレッサ
ダービーで4着と健闘しています。
3歳牡馬は古馬対決で散々な成績ですが、この馬はどこまでやれるでしょうか。サリオスにも同じこと言えますけどあの馬は別格です。
ただ追い風になりそうなのは馬場状態でしょうか。重馬場を得意としているので台風でぐちゃぐちゃになる馬場は歓迎かもしれません。
重と不良は全く別物との言葉もあるため、全然ダメかもしれませんけどね笑
ただ時計のかかる馬場の方が歓迎のタイプなので紐としては抑えておきたいですね。

ザダル
クラシックは出遅れてしまい出走した菊花賞でも目立った成績は残せませんでしたが、古馬になってからはオープン特別で好走しています。
早い上がり決着のレースを得意としており、ぐちゃぐちゃの馬場はマイナスでしかありません。
走り的には直線の長い東京は合うタイプだと思っているのでそれなりの注意は必要ですが、やはり良馬場が合う馬なので重視はできませんね。
重賞級の力があるのかどうかを見極めたいと思います。

ダイワキャグニー
金鯱賞3着、エプソムカップ1着と実績だけで言えばサリオスに次ぐ2番手。
大得意にしている東京競馬場であれば馬券内はほぼほぼ間違いない!って思っています。
特に前走は不良馬場での勝ちきりなので期待しても良いでしょう。
ただ、去勢していることには衝撃を受けました。前走勝ってるしそこまで気性荒い馬だと言うイメージもありませんでしたから・・・
去勢明けの馬はイマイチな部分あるのでそこが不安点ですかね・・・

コントラチェック
オークスを勝つのはこの馬だと思っていたのですが、やはり逃げ馬にとって東京はきついものがあるんでしょうね。
その後ターコイズSを勝ちはしたもののここ3走は2桁着順と奮わない成績になっております。
逃げられなかったってのも大きいのかもしれませんが、牝馬が一度崩れると立て直しに時間かかりますからね。
得意の中山であればまだ考えられるのですが、苦手の東京じゃあねぇ・・・
今回はトーラスジェミニと言う同型もいることですし消し評価ですね。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
東京で不良馬場の好走実績があります。
ここ最近は2000m以上の距離を走っていますし、穴人気しそうですけど注目したい1頭です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です