2020 スワンステークス 本予想

スワンステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    3-2-1-4
2番人気    4-1-1-4
3番人気    2-1-0-7
4番人気    0-2-2-6
5番人気    0-0-0-10
6~9番人気  1-3-3-33
10番人気以下 0-1-3-60

性別

牡・セン馬  9-10-8-97
牝馬     1-0-2-27

年齢

3歳     4-0-0-14
4歳     3-3-3-19
5歳     2-5-5-42
6歳     1-2-2-31
7歳以上   0-0-0-18

1枠     1-1-1-12
2枠     1-2-0-13
3枠     0-0-2-15
4枠     0-0-2-17
5枠     0-2-3-14
6枠     2-2-0-16
7枠     4-0-2-18
8枠     2-3-0-19

前走データ

安田記念   2-3-2-8
スプリンター 1-1-1-22
セントウル  0-1-0-3
マイラーズ  0-0-0-1
京成杯    2-0-1-7
関屋記念   0-0-0-1
中京記念   0-0-0-2
オープン   3-3-1-40

有力馬

サウンドキアラ
京都の鬼サウンドキアラです。
中山金杯から阪神牝馬まで本命に推し続けたのにヴィクトリアマイルで危険な人気馬へ指定してしまったことが悔しくて悔しくて・・・
前走で好走した事は素直に驚きましたけど、完全に覚醒していますねこの馬は。
京都1400mではまず馬券内でしょう。松山JK騎乗時は連対率100%の4−1−0ー0ですしね。
京都競馬場ってだけで買いです。勝ち負けだと思います。

アドマイヤマーズ
NHKマイルC、香港マイルの勝馬です。
1400mは初めての距離となりますがマイナス200m位であれば全然こなせるでしょう。
安田記念では差し追込決着だったため、前につけたこの馬にとっては展開が合いませんでしたね。
実際実績面で見てもメンバー上位ですし、普通に走ってくると思いますけどね。
ですが、狙いは明らかにマイルCSでしょう、結構なゆるゆる仕上げの可能性もあるため、当日の馬体重や気配を見てから決めたい1頭です。

カテドラル
NHKマイルの3着馬でしたが、その後は不振が続き前走で久々の勝利を飾りました。
ストーミーシーやプールヴィルを倒しての勝利は評価したいのですが、展開ハマった感が強いですよね〜。
今回はサウンドキアラ、アドマイヤマーズと強い馬が比較的前目にいるはずなので、挿しきれずに馬券外に飛びそうな感じが・・・
昨年のマイルCSで6着と好走しており、後方有利の展開になれば一発あるかも知れないんですけど、厳しいかなぁ。
一応抑えておきますけどね。

ステルヴィオ
3歳時にマイルCSを制していますが、全盛期はここまでだったのかなといった印象です。
ただ、前走では久々に2着に好走しています。上がり32秒台〜33秒台の馬場であれば上手くハマりそうなイメージもあります。
距離的にも1400mであれば適性距離でしょうし、池添JKってのも合いそうな気がします。
久々の京都競馬場なので少し期待したいです。

シヴァージ
芝転向後オープン特別を勝っているものの重賞では馬券に絡んでいません。G1でも5着にきていますしね。
そしてこの馬の持ち味は5走連続上がり最速を叩き出している事でしょう。後方一気なのでカテドラル同様後方有利の展開にならないと厳しいでしょうけど。
1200mでは届かないけど、1400mでは届く可能性もあります。出来れば外枠希望でしたけど・・・
この馬も一応抑える予定です。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
これと言った穴馬もいないんですけど、アルーシャともう一頭気になる馬がいます。
重賞ではコンスタントに結果を残していますし、京都1400mも走りますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です