2020 マイルチャンピオンシップ データ分析

マイルCSの予想です。

グランアレグリアVSサリオスという図式になっております。

インディチャンプ、レシステンシアも忘れないで〜

ちなみに今年は京都ではなく阪神での開催です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    0-3-2-5
2番人気    1-3-0-6
3番人気    2-3-0-5
4番人気    3-0-2-5
5番人気    2-0-1-7
6~9番人気  1-0-5-34
10番人気以下 1-1-0-86

性別

牝馬     0-0-2-27
牡・セン  10-10-8-121

牝馬の出走頭数は少ないです。上位人気が好走する傾向です。

所属

美浦     2-2-2-48
栗東     8-8-7-98
外国     0-0-1-2

馬券内は栗東所属の馬が多いです。
美浦所属は重賞勝ち馬が好走する傾向です。

年齢

3歳     2-0-2-32
4歳     4-6-3-23
5歳     3-3-4-50
6歳     1-1-1-26
7歳以上   0-0-0-17

7歳以上はだめですね。
3歳馬はペルシアンナイト、ステルヴィオが印象に残っていますが、過去10年で勝ったのはこの2頭のみです。

前走データ

天皇賞秋  1-1-2-12
スプリンター1-1-0-6
安田記念  1-0-0-4
スワン   1-4-1-33
富士    3-4-1-43
毎日王冠  2-0-2-18
京成杯   0-0-0-5

富士、スワンは出走頭数が多いので馬券内も多くなっています。
スプリンターズSからも勝ち馬出ていますね。これはグランかなぁ笑

有力馬

グランアレグリア
G13勝を誇る現役最強馬候補です。
マイル、スプリントG1を制しており、この距離であれば負けなさそうですよね。
新馬戦の頃から馬体重を50キロ程増やしてきており、未だ成長真っ最中です。さらに4戦連続で上がり最速を記録しており、今の阪神の馬場も合うと思います。
鞍上は先週も勝っているルメールJKですし、逆らうのは禁物ですが、比較的ローテがゆるい馬なので中6週で力を出し切れるのかどうか。

サリオス
コントレイルさえいなければ未だ無敗だったはずの馬です。むしろ無敗の2冠馬だったことでしょう。
前走の毎日王冠では古馬を寄せ付けることなく快勝しており、グランアレグリアを倒す可能性がもっともある1頭です。
やや前目で競馬をするタイプですが、それなりに速い上がりも使えるため高速馬場であっても問題ないでしょう。
鞍上はデムーロJKに変わりますが、ラウダシオンを捨ててまでこっちに来ているので無様に負けることは許されません。
毎日王冠の時よりも斤量差が減ってしまうことや、久々のマイルって事も気になりますが、コントレイルのライバルとしてもここは負けられない!
そして半姉のサラキアは先週頑張ったぞ!頼むよサリオス。

レシステンシア
全6走して未だ馬券外なしの素晴らしい馬です。
デアリングタクトという怪物のせいで主役を譲ってはおりますが、この馬もG1をたくさん勝てるだけの力はあると思います。
桜花賞、NHKマイルと2着に敗れているものの前で粘りこむ競馬は魅力があります。
今回は久々に北村友一JKに鞍上が戻ることもプラスだと思います。
これだけの馬が斤量54キロで出走してくるってだけで買いですね。
問題は今走が骨折明けとなることと過去10年3歳牝馬は馬券に絡んでいないというところでしょうか。

インディチャンプ
昨年の春秋マイル王者です。
今年の安田記念でも3着に入賞しておりますが、直行ローテは少し嫌なイメージです。
国内では掲示板を外していないとう安定感もあり、鞍上は無敗の牡馬三冠を達成した福永JKなので今回も堅実に走ってくると思います。
内枠引ければなお良いですね。
でもやっぱり直行ローテはマイナスに働きそう。

アドマイヤマーズ
この馬もG13勝です。
朝日杯、NHKマイルでは今回ぐりぐりの1番人気であるグランアレグリアに勝っていますし、香港マイルも制している馬がこの人気になるとは笑
距離はマイルがベストの馬であり朝日杯で阪神1600mも経験済み。
前走は58キロを背負ってのトライアルで3着に好走していますので上積みにも期待できます。
強い馬揃っていますが、舐めてると痛い目みそうな1頭ですね。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
復調気配のケイアイノーテックや前走強かったヴァンギャも気になりますが、やはりこの馬を軽視するのはダメ絶対笑
前走はまさかまさかの惨敗だったことが少し怖いですけど、調教ゴリゴリに動いていますよ。
ヴィクトリアマイルで軽視して失敗したのでずっと買い続けよう笑

エリ女のときも言いましたけど、そこまで荒れないと思いますよ。
今年のG1はめっちゃ荒れること少ないでしょう。
来週のオールスタージャパンカップに向けてこんなところで転けるわけにはいかないのだ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です