2020 ジャパンカップ データ分析

ジャパンカップの予想です。

幸か不幸かコ○ナの影響で海外遠征がし難い世の中になったことにより、夢のジャパンカップメンバーが揃いました!

無敗の三冠馬コントレイル、デアリングタクトVS8冠馬アーモンドアイこの3強の対決なんて見ることはできないと思ってましたよ・・・

しかもアーモンドアイは今走が引退レースになります。
つまりコントレイル、デアリングタクトは今走を逃したらアーモンドアイに勝つことは一生できないんです。

お姉さんがお子ちゃま達に世の中の厳しさを教えてあげるのか。
それとも完全なる世代交代を見せられてしまうのか。

ほんっっっとに楽しみでしょうがないです。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    3-2-2-3
2番人気    1-1-3-5
3番人気    2-1-0-7
4番人気    3-1-0-6
5番人気    1-2-0-7
6~9番人気  0-3-3-34
10番人気以下 0-0-2-75

性別

牝馬     5-3-0-15
牡・セン   5-7-10-122

牝馬が尋常じゃなく強いですね笑

所属

美浦     1-2-2-31
栗東     9-8-8-69
外国     0-0-0-36

今年は外国馬が参戦しますが、海外馬の成績は芳しくありません。

年齢

3歳     3-3-1-19
4歳     4-3-3-42
5歳     3-4-4-36
6歳     0-0-0-24
7歳以上   0-0-2-16

6歳以上は割引となります。

前走データ

天皇賞秋  5-4-8-40
菊花賞   1-0-0-4
秋華賞   2-1-0-2
宝塚記念  0-0-0-2
エリ女   0-1-0-2
凱旋門   0-2-1-7
京都大賞典 2-1-0-14
オールカマー0-0-0-2
アル共   0-0-1-17
福島記念  0-0-0-1

前走天皇賞秋からの参戦が好成績を残しています。

有力馬

アーモンドアイ
G18勝をあげ歴代最多の勝利数を誇っております。今走で引退となります。
鞍上はG1を3連勝中のルメールJK。有終の美を飾ることができるのか!?
ノーザンファーム生産馬の意地、そして3歳世代調子に乗っている2頭にバシッと年上の意地を見せて欲しいところもあります。
3歳時にジャパンカップを制覇しておりますが、2400mは少し長いのかなぁ。そして中3週という短い間隔も気になります。
ただ、現在の東京競馬場は高速馬場であるので、アーモンドアイにとっては追い風です。
なんとしても良馬場で開催して欲しいところです。

コントレイル
父であるディープインパクト以来となる無敗での3冠を達成しました。
菊花賞ではほんとよく勝ったと思います。勝負根性に脱帽です。
これだけ強い馬なのに斤量55キロで出走できるのはかなりのプラス材料ですね。
マイルCSでサリオスが負けてしまったため少し評価が落ちるのかもしれませんが、あれはデムーロJKのくそ騎乗が原因です。
むしろ大外から一頭だけ伸びてきたサリオスはやはり強いです。それで評価落ちるのであればラッキーなんですけどね笑
不安点は休み明け3戦目となるためどこまでお釣りが残っているのか。
菊花賞をメイチに作ってきているのは明白ですし、前走の菊花賞でかなり疲れが溜まっているはずです。

デアリングタクト
史上初の無敗の牝馬三冠馬です。
なんといっても斤量53キロで出走できることはプラス材料しかありません。そして、コントレイルは中4週、アーモンドアイは中3週に対してデアリングタクトは中5週です。
しかもレースは楽勝勝ちであり、休み明け2走目となるため、上記2頭に比べ疲れは抜けているはずです。
アーモンドアイも3歳でジャパンカップを制しているので、斤量の恩恵はかなり大きいのでしょう。
不安点は世代レベルの低さ、そして鞍上の松山JKです。
デアリングタクト世代はライバルとなる馬も不在ですし、ルメールJK、福永JKと比べると松山JKは少し劣るかもしれません・・・

サートゥルナーリア
評価を落としまくっている4歳牡馬世代の筆頭馬?になるのでしょうか。
昨年の有馬記念、金鯱賞では本命に推し、勝ちましたが、宝塚記念では4着に敗れています。
ダービー、天皇賞秋であまり走れていないことから東京競馬場は合わないことが明白です。おそらくここで叩いてのメイチは有馬記念なんじゃないかなと思ってます。
でもこの馬も休み明け一番走るタイプなので判断に迷います笑
個人的にかなり好きな馬なので買いたい気持ちはあるのですが、このメンバー相手に苦手な東京でやり合えるとは思えません・・・

カレンブーケドール
グランアレグリア、クロノジェネシスに続き4歳牝馬世代No3の馬ですね!
重賞未勝利とはいえ、G1で2着が3回もある実績馬であり、昨年のジャパンカップ2着馬です。
シルバーコレクターなのでこの馬を2着付けで買う馬券が人気しそうですね笑
完全なる高速馬場であれば上がり負けしてしまうと思いますが、タフな馬場になるようであればこの馬来ますよ多分。
4歳牡馬は頼りないかもしれませんが、4歳牝馬は強いですからね〜。
枠次第ですが、買わないといけないのかなぁ・・・

人気ブログランキング ←コチラをクリック
現時点の本命馬となります。
3強から勝ち馬が出てくると思っていますが、この馬かなり強いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。