2020 カペラステークス 本予想

カペラステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    1-0-1-8
2番人気    2-1-3-4
3番人気    3-3-0-4
4番人気    2-1-0-7
5番人気    0-0-1-9
6~9番人気  1-3-5-31
10番人気以下 1-2-0-65

性別

牝馬     1-0-1-19
牡・セン   9-10-9-109

所属

美浦     1-2-2-30
栗東     9-7-6-89
地方     0-1-2-9

年齢

3歳     2-0-0-5
4歳     4-2-1-25
5歳     2-5-4-36
6歳     2-2-2-28
7歳以上   0-1-3-34

1枠     4-1-1-13
2枠     0-0-1-19
3枠     0-1-0-18
4枠     1-1-2-16
5枠     1-0-0-19
6枠     0-4-2-14
7枠     2-1-3-14
8枠     2-2-1-15

前走データ

JBCスプリント1-2-2-9
東京盃    0-0-0-4
オープン   6-6-5-68
3勝クラス  1-0-0-13

有力馬

ジャスティン
地方重賞では2勝を上げておりますが、中央の重傷は初挑戦となります。
サブノジュニアやブルドックボスといった地方の一線級にも勝利した経験があり、中山1200mのオープン特別でも勝っているので中央でもそれなりにやれるとは思います。
芝スタートのため、長く走れる外枠はプラスなのですが、無理して先頭には立たなくて良いんじゃないかなぁ。
今回は逃げ先行馬が多いので無理して競りかけていってしまうと自滅パターンも・・・
斤量58キロも少しかわいそうなので本命にはしませんね。

ダンシングプリンス
地方含めて6連勝中ともっとも勢いに乗る馬です。
鞍上は三浦JKですけど、関東であれば三浦JKでも買えます。
ジャスティンの時にも書きましたが、今回は逃げ先行馬が多いです。この馬は先頭に立たないとダメなタイプの可能性があるため逃げれないとなると一気に崩れるかも。
出来ればもう少し外枠がよかったですが、この枠でも許容範囲です。
これから先を見据えるとここは一気に突き抜けて欲しい気持ちがありますが、前述した理由があるので対抗での評価にしておきます。

ジョーカナチャン
アイビスSDの勝ち馬ですが、条件戦時代にダートは2戦2勝です。
正直怖い存在です。
千直以外で買えるのここかなとは思うんですよね〜。いったいったパターンで残りそうな気が・・・
ダンシングプリンスに負けじと先頭チャレンジして欲しいですね笑

レッドルゼル
全成績6−4−1−2と安定感抜群です。
ダートの川田JKは安心できますと言いましたが、チャンピオンズカップでクリソベリルを吹っ飛ばしてくれましたね。
重傷初挑戦となったプロキオンSでは1番人気でぶっ飛んでますし、前走室町Sの成績(0−0−1−21)は壊滅的に悪いです。
そして今回は中山初挑戦。ここは再度飛ぶことを期待して完全消しで行きたいと思います。

サブノジュニア
JBCスプリントの勝ち馬であり、大井競馬場ではほんとに買えます笑
ただね!中央の競馬場は初めてなんですよ。6歳にして初挑戦です。
この初挑戦を応援したい気持ちはめちゃくちゃあるんですけど、芝スタート、斤量59キロと不安材料は多々あります。
でも前走は一流のメンバーを相手に勝っているので、期待込みで買い目には入れます。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
本命馬ですね。
昨年の2着馬にもなりますし、鞍上は昨年以来の丸山JK。
今年こそ1着を取りに準備は万全です。
前行きたい馬多いのでこの馬に展開むいて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。