2020 ターコイズステークス 本予想

ターコイズSの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    2-0-1-7
2番人気    1-2-1-6
3番人気    2-3-1-4
4番人気    0-1-1-8
5番人気    2-0-0-8
6~9番人気  1-1-4-34
10番人気以下 2-3-2-53

所属

美浦     7-4-5-76
栗東        3-6-5-44

年齢

3歳     4-6-3-40
4歳     4-4-2-25
5歳     2-0-4-39
6歳     0-0-1-15
7歳以上   0-0-0-1

1枠     1-0-2-13
2枠     1-1-1-7
3枠     0-2-1-15
4枠     4-3-3-9
5枠     1-2-0-17
6枠     0-0-1-19
7枠     1-1-2-16
8枠     2-1-0-17

前走データ

秋華賞    2-4-1-13
府中牝馬   0-0-2-13
富士     0-0-0-1
京成杯    0-0-0-3
オープン   0-2-3-23
3勝クラス  5-3-1-37

有力馬

スマイルカナ
快速3歳牝馬です。
京成杯AHではトロワゼトワルとともに逃げ粘りして2着に好走しています。中山競馬場での成績も2−1−0ー0と相性は良いです。
中山だったら十分に逃げ切りも考えられますよね〜。今回もトロワゼトワルいますし。
このレースは3歳、逃げの成績はとても良いレースになりますので、本音は軽視したいのですがそれはやっぱ厳しいかなぁ。
ただ、使いすぎってのとここ最近の好走は軽斤量ってのが大きいと思うんですよ。
斤量54キロで同じように好走できるかと言われると微妙な気もします。

トロワゼトワル
京成杯AHを連覇した超高速牝馬ですが、もう7歳なんですね。
昨年もターコイズSに出走していますが、16着に惨敗しています。これはコントラチェックのペースにハマってしまった影響でしょうが・・・
今回は逃げるかどうかわかりませんが、一番注意しなくてはいけない点があります。
鞍上が斎藤JKへ変更していることですね。もし、逃げるのであればノリさんじゃないとペースも掴みきれないと思いますし鞍上弱化は間違い無いです。
そして斤量も57キロですから。
今回は厳しいでしょう。

ドナウデルタ
条件戦を3連勝した時は覚醒したか!?と思いましたが、重賞では壁に阻まれました。
前走ではリステッドを勝っているので再度の重賞挑戦となりますが、どうでしょうねぇ。
輸送も初めてとなるので買える要素は鞍上がルメールJKと言うところだけだと思います。
でもそれが最大の買い要素ですよ笑アンドラステ、サンクテュエールといった馬ではなくこの馬を選んだってところですよ。
マイルでも少し長いんじゃない?って思いますが、紐には入れておきましょうかね。

フェアリーポルカ
重賞連勝からの2戦連続馬券外ともしかして終わってしまった?って思わせられます。
小周りコースで好走しているため、中山に変わる今回はプラスだと思います。和田JKも継続騎乗してくれますし。
ただ、重賞連勝を見ても、中山牝馬は軽斤量、福島牝馬はメンバーレベル低いってのが気になりますし、斤量56キロもちょっとなぁ。
マイルも初挑戦となりますので今回は軽視したいと思います。

シーズンズギフト
クラシック前哨戦では好走していましたが、前走は大敗してしまいました。
これはコントロール不能に陥ってしまったため度外視で良いと思います。
それで人気落ちしたらおいしいかなと思っていましたが、やっぱりそれなりに人気しちゃいますよね。
中山での成績は1−1−2ー0と完璧ですから、この馬は絶対に抑えたいと思います。
今回津村JKに乗り替わりますが、決して悪くはないですよ。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
シャインガーネットなんかも面白いんじゃ無いかなと思いますが、特注はこの馬にしました。
鞍上との相性も良さそうですし、鞍上も勢い乗ってるでしょうしね。
徹底して右回りを使っており、前走では先週の重賞馬ボッケリーニにも勝っています!
期待できるんじゃ無いでしょうか。

トロワゼトワルかスマイルカナが逃げると思いますけど、どっちも共倒れしそうな気がするんだよなぁ。
結局離れた先行勢で決着するんじゃ無いかなぁと。
どっちが残るかならスマイルカナが残ると思いますけどね〜。
結構荒れるんじゃないかなって思います笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。