2021 クイーンカップ 本予想

クイーンカップの予想です。

 

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    4-1-1-4
2番人気    4-1-2-3
3番人気    1-3-0-6
4番人気    1-1-1-7
5番人気    0-3-1-6
6~9番人気  0-1-5-34
10番人気以下 0-0-1-58

所属

美浦     6-7-8-90
栗東        4-3-3-21

1枠     1-3-0-13
2枠     0-1-3-14
3枠     4-1-1-12
4枠     0ー0-2-17
5枠     2-0-2-15
6枠     0-4-1-14
7枠     0-1-2-16
8枠     3-0-0-17

前走データ

阪神ジュベ  4-2-2-10
オープン   0-0-1-6
1勝クラス  3-1-1-39
未勝利    0-1-1-22
新馬     0-1-2-13

有力馬

ククナ
アルテミスS2着で挑んだシンザン記念では1番人気で4着に敗れています。
大外入った追込馬を本命で買うのはやはり危なかったということですね。
今回ルメールJKが騎乗するかどうかで評価を考えようと思っていたのですが継続騎乗でしたね!
まだまだ馬場の良い東京に舞台は変わりまして外差しが決まるような馬場であれば脅威の追い込みが炸裂するかもしれません。
今年の重賞では3−0−1ー3と脅威の馬券内率を誇っているルメールJKが手放さないと言っていることからもここでの巻き返しは十分にあるでしょう。
しかしながら先週の東京新聞杯を見てもあまりにも後方にいると結局届かないんですよ。
なので馬券内は来たとしても勝ち切るまでは至らない可能性がありますね。

リフレイム
恥ずかしながらこの馬の存在を完全に忘れていました。京王杯2歳Sで1番人気ながら5着に敗れた馬ですね。
気性が結構荒いイメージがありますね。その気性が言い方に傾けば良いのですが、気性の荒い馬を本命にすることはしません。
ホープフルで痛い目似合いましたからね笑
この馬もククナ同様後方から競馬をする馬なので絶大な信頼感を置くことはできません。鞍上の差も考慮するとククナの方が上だと思ってます。
この鞍上を上位人気で買うことはしません。去年のボンセルヴィーソ、ミライヘノツバサが良い例ですが、人気薄でこそのJKなんですよ。
馬の能力はあるのかもしれませんが、今回は軽視したいと思います。

インフィナイト
阪神JFで本命にした馬です。
不良馬場での構想が続いていましたが、良馬場ならもっと走れると思って本命にしたのですが全然だめでしたね。
ただ、もしかしたら右回りがだめなんじゃないか説もあります笑
今回馬券外に飛ぶようであれば渋った馬場じゃないとだめだということが証明されてしまいますが・・・

レフトゥバーズ
抽選除外となりました。

アカイトリノムスメ
1番人気になるんでしょうかね?アパパネノムスメです。
新馬戦は惨敗でしたが、その後の未勝利、1勝クラスは上がり最速で連勝しています。
両親がディープ、アパパネと三冠馬の子供ということもあり血統面ではものすごく期待されているのでしょう。
東京マイルを連勝してきているので人気もしてしまいますし、上記の理由で血統での人気もすごいです。なので過剰人気は確実ですね。
全兄ジナンボーは前に行く競馬の方が好走できますがこの馬は未だ後方からの競馬しかしていません。今回も同じような競馬をするようであれば人気馬が揃って後方追い込み馬になってしまいますね笑
ここからは個人的な感想となってしまいますが、アパパネノムスメ、リフレイム、ククナの3頭だったらククナが一番好きです。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
レフトゥバーズが除外となってしまったためこちらを推しとします。
3線連続上がり最速を使えており全成績も1−1−2−0と馬券内率100パーセント。
鞍上も継続騎乗なっており期待したい1頭です。

マイペース逃げしたら怖いエイシンヒテン
ファンタジーS、阪神JF惨敗もなんだか怖いサルビア
この2頭を紐に加えます。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ ククナ
○ 上記注目馬
▲ アカイトリノムスメ
△ サルビア、エイシンヒテン、インフィナイト

ククナをもう一度信じたいです。
東京への舞台変わりは明らかプラスですしこのメンバーで結果残せなければクラシックでも用無しかも・・・

馬連
◎⇨○▲
ワイド
◎⇨○△

計6点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。