2021 フェブラリーステークス 本予想

フェブラリーステークスの本予想となります。

今年初の中央G1フェブラリーステークス

内に入りたかったレッドルゼルが大外へ入ってしまい、外へ入りたかったインティ、カフェファラオが内に入ってしまうという緊急事態。
人気馬揃って飛んでしまう可能性も大いに出てきた枠順となりました。

週初めの本命候補はルメールJK騎乗のカフェファラオでした。
しかしこの馬砂をかぶるとまるでダメなタイプです。
内枠に入った時点でものすごーーーく評価は下げました。

そして隠れた本命候補インティも内枠に入ってしまい、逃げるしかない状況。
しかし砂を被るとダメなタイプのエアアルマスが1枠1番に入ったためエアアルマスも逃げるしかありません。

アルクトスやワイドファラオも当然前につける競馬をしてくるでしょうから、前は壮絶なハナ争いになると踏みました。

となると後方待機している馬に展開が向くでしょう!

それならこの馬しかいません!!!

人気ブログランキング ←コチラをクリック
それなりに人気は出てしまうでしょうけど、今が1番の充実期だと思います。
前走でも突っ込んできてくれましたし、集大成を見せてくれ!!!

対抗はサンライズノヴァです。
東京は得意舞台ですし、後方待機の馬に展開が向くと思っているので、買わないとダメでしょう。

そして3番手はソリストサンダー
鞍上が・・・って問題もありますけど、武蔵野Sで2着に突っ込んできた実績も考慮し期待します。

買い目はこんな感じでいきましょうか。

馬連
◎⇨1,2,3,4,6,8,9,10,13,14,16
○⇨1,2,3,4,6,8,10,13,14,16
三連複
◎ー○▲ー1,2,3,4,6,8,10,14,16
三連単ボックス
◎○▲

計46点勝負です。

軸が来なけりゃほぼ終わりです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です