2021 阪急杯 本予想

阪急杯の予想です。

マイルから短距離路線に変更したインディチャンプや快速牝馬レシステンシアが出走します。
昨年の阪神C勝ち馬であるダノンファンタジーも加えてG1馬が3頭も出走するドリームレースです。
普通に考えたらこの3頭で決まりだと思いますけど・・・

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    2-2-2-4
2番人気    2-2-2-4
3番人気    0-1-0-9
4番人気    2-4-0-4
5番人気    0-0-3-7
6~9番人気  3-1-1-35
10番人気以下 1-0-2-71

性別

牝馬     1-2-2-21
牡セン馬   9-8-8-113

所属

美浦     3-2-2-28
栗東        7-8-8-106

年齢

4歳     1-3-4-23
5歳     5-2-2-31
6歳     3-3-2-35
7歳以上   1-2-2-45

1枠     1-4-0-14
2枠     2-0-4-13
3枠     0-3-3-13
4枠     0-1-1-17
5枠     0-0-0-20
6枠     1-1-0-18
7枠     4-0-0-20
8枠     2-1-2-19

前走データ

マイルCS     0-0-2-4
阪神カップ     3-4-2-19
シルクロード    2-2-0-23
京都金杯      1-2-1-8
東京新聞杯     0-0-2-15
オープン    1-0-2-35
3勝クラス     1-0-0-11

有力馬

インディチャンプ
一昨年の春秋マイルG1馬です。
昨年は中山記念に出走しましたが、マイル以上の成績が0−0−2ー1ということで短距離路線へ変更したのでしょうか?
今年はグランアレグリアが中距離路線へ行くって話ですけど、マイルじゃグランに敵いませんもんね・・・
久々の1400mとなった前走の阪神Cではまさかの後方11番手でレースを進め最後はなんとか3着に食い込んだといった内容でした。
1、2着馬が道中3番手で走っていた馬なのでかなり強い競馬をしてくれたと思っています。
前走を見る限りでは1400mでも大丈夫だと思いますが、前走のように後方からレースを運ぶ展開になると飛ぶ可能性も出てきます。福永JK継続騎乗なので同じようなことはしないと思ってますけど笑
次走の高松宮記念がメイチだと考えると今回は多少の太めのこりでの出走が考えられます。あまりにも太いようであれば考えますけどこのメンツ相手に馬券外ならやばいでしょ。勝ち切れるかまでは微妙ですけど。

ダノンファンタジー
クロノジェネシス世代の2歳女王ですが、その後の成績は・・・
前走でローズS以来となる勝ち星に恵まれましたがあれは展開もかなり向いての勝ち星だと思っています。
とはいえ距離短縮しての1400mはかなり合ってましたね。マイルでもやや力不足でしたが、1400mであれば強豪ともやりあえるかもしれません。
前走で結果を残した藤岡佑介JKからいつもの川田JKへ乗り替わるのは特に気にしていないので良いのですが、上記でも買いたように前走は出来過ぎでした。
今回再度の人気を背負って軸にするほどの安定感はないと思います。いくら前哨戦のダノンとはいえね笑
今年すでに重賞3勝の川田JKですが、中内田厩舎との組み合わせは2歳戦が1番の狙い目。
レシステンシアが快速逃げをしてくれれば普通に垂れていきそうな気がしています。

レシステンシア
一昨年の2歳女王です。
圧巻の阪神JFから約1年勝ち星に恵まれていない状況です。
桜花賞、NHKマイルとG1で2着に来ていることから間違いなく能力は世代上位だと思うんですけどイマイチ噛み合ってないんですよね。
この馬の持ち味はなんといっても阪神JFで見せたような快速逃げです。溜め逃げなんてしちゃいけないんですよ!
前走のマイルCSでは骨折明けで超一流相手に走らないといけなかったので度外視できる内容です。
復活するとしたら距離短縮のこの舞台だと思います。
ただ、鞍上の北村友一JKはこの馬を差し馬だと言っているみたいなんですよ。
だから差しの競馬をしてくる可能性が・・・
言う通りハマるかもしれませんけどね笑

人気ブログランキング ←コチラをクリック
3強を打ち崩すことはできないでしょうが、調教抜群のこの馬を特注にしておきます。
右回りも走りますから、わんちゃんに期待したい。

いつまで買えば良いのか分からないクリノガウディー
1年ぶりになりますが昨年の勝ち馬ベストアクター
初挑戦の1400mスワンSで勝ったカツジ

この3頭を紐として加えます。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ レシステンシア
○ ダノンファンタジー
▲ インディチャンプ
△ カツジ、クリノガウディー、ベストアクター
☆ 上記特注馬

いつも調教動きますけど今回も調教抜群のレシステンシアを本命に。
前走ハマった感ありますけど、内に入り状態も良さそうなダノンファンタジーを2番手。
全体時計は良いもののラスト1ハロンが悪いインディチャンプは好走するときのパターンなのですが、今回は3番手まで。
この3頭で決まると思いますけどね・・・
一応紐荒れ期待して・・・

三連複
◎ー○▲ー○▲△☆

計9点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。