2021 チューリップ賞 本予想

チューリップ賞の予想です。

ここ最近はチューリップ賞に阪神JF勝ち馬とか出走していたのですが、今年はなんだかなぁってメンバーとなってしまいました。
ククナとかこっち出走した方が良かったんじゃないですかね?
メイケイエールとテンハッピーローズが出走しているのでギリギリ体裁を保っていますけど。
むしろこの2頭が馬券外れるなんて事態が発生したらやばいでしょ笑

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    5-1-2-2
2番人気    1-2-3-4
3番人気    1-2-0-7
4番人気    2-2-0-6
5番人気    1-0-1-8
6~9番人気  0-3-3-34
10番人気以下 0-0-1-45

所属

美浦     4-3-1-10
栗東        6-7-9-94

1枠     1-2-0-9
2枠     0-0-0-13
3枠     1-0-2-12
4枠     1ー1-3-12
5枠     1-1-2-15
6枠     2-1-0-16
7枠     3-2-0-15
8枠     1-3-3-14

前走データ

阪神ジュベ  8-3-6-10
フェアリー  0ー0ー1ー6
オープン   1ー1ー2ー31
1勝クラス  1-1-1-31
未勝利    0-1-0-13

有力馬

メイケイエール
重賞2勝馬であり阪神JF4着馬となります。
世代では抜けた実力を持っていると思っていますが、気性の問題がなぁ・・・
データ的には買い要素満載です。
前走阪神JFで今回1番人気なら5−0−2ー0と馬券内率100%のデータがあります。それに加えて前走阪神JF4番人気以内の馬は6−2−6ー4であり、単勝2.9倍以内であれば5−1−4ー1です。おそらくこれらのデータ全てに該当するでしょうから馬券外ってのはデータ的には考えられません。
ただ、気になるのは前走の阪神JFで残り1ハロンのところから加速ストップしてしまったことですね。外から突っ込んできて完全に差しきると思ったんですけどピタっと止まってしまい最後はユーバーレーベンに差されての4着でした。
1200m〜1400mでは3−0−0−0なんですけどマイルだと少し長いのかもしれません。

テンハッピーローズ
前走フェアリーSでは1番人気を裏切り4着に沈んでしまいました。
しかしながら勝ちに行って負けてしまったレースだと思っているので世代上位の力はあると思っています。
クールキャットが変にペースを上げた影響で前にいき勝ちに行ったのですが結局は後方で脚を溜めた馬が優位に働きました。
力負けではないと確信していますので、今回も馬券内は全然あるでしょうし、メイケイエールが気性面の問題で転ければ頭までもあるでしょう。
池添JKの乗り替わりもプラスに働きそうですしね。
怖いのは土曜日の雨です。タフな馬場はあまり得意ではなさそうなので、雨量によっては全く走らない・・・・なんてことも。
そして栗東馬なのに今まで関西圏のレースを走ったことがないのは何か理由があるのでしょうか?

エリザベスタワー
新馬戦見た時は良い馬出てきたなと思いましたが、前走は全くでしたね。
新馬勝ちしかない馬を信頼してはいけないと言うことを身をもって実感しましたが、あれはなんか馬場がおかしかったですよ。
33秒台の上がり使っても9着でしたからね。大外ぶん回しじゃ届きません。
鞍上も変わり、右回りにも変わるので巻き返しは全然ありそうではあるのですが、そこまで馬の力がない可能性が怖いです。
若干の出遅れもありますし、気性面も気になりますからね。
出走権撮るために仕上げてくるかもしれませんが人気なら軽視したい1頭です。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
3強オッズになっていますが、気になるのはこの馬です。
初勝利までにかなりの時間を要しましたが、相手なりには走れます。
鞍上は今年勢いもありますので、大番狂わせに期待したい。
メイケイエールとテンハッピーローズは強いと思いますけどそのほかの馬とは大差ないとも思っていますから。
ただ、データ的には完全消しの1頭になります。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ メイケイエール
○ テンハッピーローズ
△ タイニーロマンス、タガノディアーナ
穴 上記注目馬

メイケイエールは最悪の枠に入りましたけど、3着圏内には来るでしょ?
陣営は結果より内容重視とか言っていますけど、流石に馬券外ぶっ飛びはダメ絶対ですよ。

馬連
◎⇨○
ワイド
◎→△穴

計4点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。