2021 日経賞 本予想

日経賞の予想です。

先週は一番堅いと思われていたアリストテレスが惨敗するというまさかまさかの事態が発生しました。

私はこう思いました。

諦めは大事

飛ぶことの予想は出来たかもしれませんが、そんないつも穴から買うスタイルでもないのでもうしょうがないと。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    4-2-1-3
2番人気    1-3-0-6
3番人気    2-0-2-6
4番人気    2-0-2-6
5番人気    0-1-0-9
6~9番人気  0-3-5-25
10番人気以下 1-1-0-39

性別

牝馬     0-0-1-4
牡セン馬  10-10-9-97

所属

美浦     4-3-4-54
栗東        6-7-6-46
地方        0-0-0-1

年齢

4歳     5-7-2-17
5歳     2-1-3-22
6歳     3-1-2-26
7歳以上   0-1-3-36

1枠     1-1-0-8
2枠     0-1-2-9
3枠     0-1-0-14
4枠     0-1-2-12
5枠     2-1-1-13
6枠     1-4-1-11
7枠     2-0-2-13
8枠     3-0-1-14

前走データ

有馬記念   2-3-2-6
京都記念   1-2-0-8
中山記念   0-0-1-7
AJCC      1-1-3-11
ダイヤモンド 1-0-0-13
小倉大賞典  0-0-1-0
オープン   0-0-0-11
3勝クラス  1-1-0-11

有力馬

ワールドプレミア
武豊JKが怪我の影響で石橋JKが騎乗することとなりました。
G1でも掲示板前後に好走している馬ですし、今回はかなり期待していたのですがほんとにこれはちょっと・・・
馬自身は中山2500mの有馬記念で好走していますし、距離もこんくらいがベストだと思います。右回りもベストです。
ほんとに馬はめちゃくちゃいいんですよ!
でも鞍上がねぇ。重賞では完全に用無しのJKとなってしまっております。馬主も色々と問題があるみたいだし・・・
でも馬は何も悪くありません。

カレンブーケドール
G1で2着3回のシルバーコレクターが鞍上を松山JKにし、重賞を本気で取りに来た感が有ります。
個人的には津村JKでそのまま継続騎乗してもらい結果を残して欲しかったのですが、まぁしょうがないですね。
13走で掲示板を外した経験がないとても安定した馬なのですが、近2走では馬券に絡むことは出来ていません。
とはいえ、前々走はコントレイル、デアリングタクト相手にタイム差なしの4着なので悲観する内容ではありませんけどね。
馬場はやや渋ったほうが良さそうな気配ありますけど土曜日は晴れ予報なので良馬場でしょう。ただ、多少馬場の荒れてきた中山であれば舞台設定は合うと思います。
でも、東京2400mがベストの舞台ではあるので中山競馬場では少し信頼度が落ちます。距離もちょっと長いのかなぁ・・・
勝ちきれない馬でもあるので軸にはしないと思います。

ステイフーリッシュ
カレンブーケドール同様、シルバーコレクターです。G1を除く重賞での成績は1−5−6−6となっておりますので、それなりに信頼してもいいのではないでしょうか。
決めてはありませんが、中山では0−2−2ー1と相性の良い舞台となっておりますし、坂も得意だと思っています。
休み明けよりも叩いていった方が調子良くなっていくタイプですし、叩き3走目となる今回も馬券内なら来るんじゃないかなぁ。
不安点は上記でも買いたように決め手がないので来てもまら2、3着ってパターンですね。下手すると掲示板・・・
お父さんも日経賞では2着まででしたし・・・

ウインマリリン
オークス2着馬ですが、その後は馬券に絡めていません。
エリ女4着もあるので牝馬限定であればそれなりに勝ってもいい馬だとは思いますが、牡馬混同となると少し落ちますね。
ただ、良馬場で開催できそうなのはかなりのプラス要素。やはりこの馬は馬場が渋るとだめですよ。
ベストは開幕週だと思ってますけど。
ステイフーリッシュの回避もあり、かなりいい位置で競馬をできそうなところもいいですね。
それなりのプラス要素はありますがそれでも少し足りない気はします。

ラストドラフト
現状ノヴェリスト産駒の最高傑作です。3歳時に京成杯を勝っていますが、その後は重賞でも2、3着止まり。
前走では不良馬場の中上がり最速で3着に突っ込んでいることからも高速馬場より馬場が渋った方がプラスなんでしょう。
今までのノヴェリスト産駒とは違います。
今回は良馬場での開催となりそうですが、高速馬場ってわけではないので問題ないでしょう。
中山は合いますし、コース巧者はしっかりと抑えます。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
元々はここでモズベッロを推すつもりでしたが残念ながら大阪杯に向かうということで・・・
モズベッロが本命だったので残念です。
なので注目はこの馬にしました。
今の中山、スタミナ勝負であればこの馬ですね。
近走の成績はあまり良くありませんが、距離と馬場を考慮すると抑えたくなっちゃうんですよね。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

モズベッロとステイフーリッシュが回避しちゃったので完全に当初の予想が狂いましたね・・・

◎ カレンブーケドール
○ ラストドラフト
▲ 上記注目馬
△ ワールドプレミア、ウインマリリン、オセアグレイト

三連複
◎ー○▲ー○▲△

計7点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。