2021 新潟大賞典 本予想

新潟大賞典の予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気    0-1-3-6
2番人気    1-1-0-8
3番人気    2-2-0-6
4番人気    0-0-2-8
5番人気    3-0-0-7
6~9番人気  2-2-3-33
10番人気以下 2-4-2-60

所属

美浦     3-5-7-49
栗東        7-5-3-79

性別

牡セン馬  10-10-10-123
牝馬        0-0-0-5

年齢

4歳     3-2-3-20
5歳     4-2-2-25
6歳     0-3-4-32
7歳以上   3-3-1-51

1枠     3-1-1-5
2枠     0-2-2-16
3枠     2-3-2-13
4枠     0-1-0-18
5枠     3-0-0-17
6枠     1-1-2-15
7枠     0-1-2-17
8枠     1-1-1-17

前走データ

日経賞    0-0-1-5
金鯱賞    0-0-0-8
東京新聞杯  0-0-1-0
小倉大賞典  1-0-2-9
ダービ卿   0-0-0-5
オープン   4-1-3-37
3勝クラス  2-1-2-8

見解

ボッケリーニとポタジェが少し抜けた人気になるんですかね?
ボッケリーニは中日新聞杯、小倉大賞典と連続好走しローカル重賞であればかなり信頼できる存在だと思います。しっかりした斤量を背負った時にどのくらい走れるかを前走で確認できたので今回も連対はしてくれるんじゃないでしょうか?もう1段階覚醒できればG1でも馬券になる可能性はあります。ハンデは57キロと前走据え置きのトップハンデとなりますが、普通に強い馬なので今後もローカル重賞では本命級の評価をする予定です。枠も良いところ入りましたしね。
続いて4歳牡馬では3、4番手くらいの力があると思っているポタジェです。重賞初挑戦の金鯱賞ではデアリングタクトに半馬身差まで迫りました。
2000mを中心に走っており、今まで馬券内を外していません。鞍上は新潟得意な西村JKですし、斤量もボッケリーニより1キロ軽いのでまぁ勝ち負けは必須でしょうね。
左回り得意なサンレイポケットややっと3勝クラスを突破した高額馬ダノンマジェスティもそれなりに人気出るとは思いますが、上位2頭は強いと思うんですよね。
前走で1年ぶりのレースとなったマイスタイルは外枠入っちゃったのが少し痛いですね〜。他に逃げ馬いないので逃げられるとは思いますが。
格上挑戦となるサトノエルドールも気になる存在ですね。正直鞍上変更はマイナスだと思いますが、前走でようやく3勝クラスを突破した勢いに注目です。
ここはちょっと2頭が抜けている印象。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
やっと距離短縮してくれました。
元々ダートを走っていた馬なので今の荒れまくった新潟の馬場は合うと思います。
普通に人気出ちゃってるのが残念ですけどね。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ ボッケリーニ
○ ポタジェ
▲  上記注目馬
△  サンレイポケット、サトノエルドール、ダノンマジェスティ、マイスタイル

馬連
◎ー○

三連複
◎○ー▲△

計6点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。