2021 ヴィクトリアマイル 本予想(的中)

ヴィクトリアマイルの本予想となります。

グランアレグリアVSレシステンシア
完全にこの2強オッズになっています。
マイルでは敵なしと思われるグランと快速馬娘レシステンシア、確かに能力は抜けていますし高速馬場への対応もできます。
馬券内は外さないとは思いますが、どちらを本命にするのかですよね〜

本命に推した馬はレシステンシアとなります。
大外枠に入りましたが先週のNHKマイルカップは外枠有利の決着です。
前走は控えての2着でしたが、あれは1200mだったため。得意条件のマイルへ戻れれば前につけられることは間違いないと思います。
そして府中競馬場は高速馬場です。この馬の力があれば前でそのまま粘れるでしょう。
もし控えたとしたらちょっと危ないかもですが・・・

2番手はグランアレグリアにします。
前走は重馬場の影響で4着と敗れましたが、良馬場であれば全く問題なかったと思います。
鞍上はもちろん先週勝っているルメールJKですし、高速馬場は大歓迎のタイプ。
枠も最高のところ入りましたからね。ぶっちゃけレシステンシアよりも馬券内は確実なイメージ。
なのになんでレシスを本命にしたのかと言いますと、レシステンシアが好きだから!!!

3番手はデゼルです。
元々はマジックキャッスルで考えていたのですが、まさかの最内枠に配置されたため評価を落としました。
かつてはオークスで2番人気に推された馬ですし近走は2連勝で阪神牝馬Sを制覇。
前走ではマジックキャッスルにも勝っていますし、上がり32秒台の末脚も使えます。
マイルということで距離不足になってしまうという可能性も有りますがグランの隣に入れましたし良い位置つけられると思うんですよね。

マジックキャッスルの評価を落とすとはいえ4番手評価です。ほんと外枠入ったら3番手評価だったんですが・・・
前走ダービー卿を制したテルツェットも抑えようとは思いますが、前走は軽斤量を活かした勝ちでもあると思うため抑えの評価です。
穴目のところからは2頭を推奨したいと思います。
まずはプールヴィル。完全な1400mマイスターと思っていますが、大幅に馬体重を増やした前走阪神牝馬Sでは勝ち馬と0.1秒差の4着と好走しています。
そして上がり32.9秒の末脚も使えており高速馬場への適応も可能。展開次第になる部分も有りますが現状の人気であれば買っておいても良いと思います。

今回軽視した馬で怖いのはサウンドキアラです。
昨年の2着馬なのでほんとは抑えておきたいんですけど、今回来ても3着かなと思い軽視しました。調教の動きもあんまりよく見えなかったんですよね・・・

人気ブログランキング ←コチラをクリック
穴目のところからは2頭を推奨したいと思います。
完全な1400mマイスターと思っていますが、大幅に馬体重を増やした前走阪神牝馬Sでは勝ち馬と0.1秒差の4着と好走しています。
そして上がり32.9秒の末脚も使えており高速馬場への適応も可能。展開次第になる部分も有りますが現状の人気であれば買っておいても良いと思います。
もう1頭の穴推奨です。距離はもう少し長い方が良いかと思いますし、外枠の方が良いですが、前走重賞勝ちの馬がこの人気ですか?
ここまで人気ないんだからとりあえず買っておかないと笑

◎レシステンシア
○グランアレグリア
▲デゼル
△テルツェット
☆マジックキャッスル
穴上記注目馬

買い目はこんな感じでいきましょうか。

単勝

馬連
◎ー○▲△☆
○ー▲△☆

ワイド
◎ー穴
○ー穴

計12点勝負です。

グランは確かに強い!強いですが、本命はレシステンシアです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。