2021 クイーンカップ 本予想(的中)

クイーンカップの予想です。

ヴィクトリアマイル3着のマジックキャッスルが圧倒的人気になるんですかね?
ただ、洋芝巧者の出走もあるので足元を救われる可能性も・・・

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気 5 2 2 1 90.0%
2番人気 2 0 1 7 30.0%
3番人気 0 0 2 8 20.0%
4番人気 0 2 2 6 40.0%
5番人気 0 1 0 9 10.0%
6〜9番人気 2 3 2 32 17.9%
10番人気以下 1 2 1 32 11.1%

所属

美浦 3 3 4 37 21.3%
栗東 7 7 6 58 25.6%

年齢

3歳 3 0 1 10 28.6%
4歳 4 5 3 29 29.3%
5歳 1 5 6 33 26.7%
6歳 2 0 0 22 8.3%
7歳以上 0 0 0 1 0.0%

前走データ

ヴィクトリアマイル 3 4 4 12 47.8%
マーメイドC 2 2 2 18 25.0%
福島牝馬S 1 0 0 7 12.5%
オープン特別 0 1 1 8 20.0%
3勝クラス 1 2 1 16 20.0%
2勝クラス 0 0 0 11 0.0%

消去データ

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は頭
()

見解

今年は函館競馬場で実施されるクイーンステークス。
圧倒的1番人気はマジックキャッスルになると思われますが流石に馬券内は外してこないのかなと。重賞馬でも有りますし、G1でも2着3着と実績を残しています。牝馬限定戦であれば能力上位は間違いなく本命でいいでしょう。
同じく重賞馬であるテルツェットが2番人気想定となりますが前走こそ大敗したもののルメールJKへ乗り替わりとなり再起の1戦です。条件戦連勝から10勝まで制している勢いもありますので人気でも簡単に軽視することはできません。
逆に前走のマーメイドSを制したシャムロックヒルは前走がハマりすぎていたため少し評価を落としていいと思います。
休養明けの成績が良いドナアトラエンテや重賞実績のあるシゲルピンクダイヤの方を上位に取りたいと思いますね。シゲピンはなんとなく左回りの方が合いそうな気はしますけど。
フエアリーポルカは中山競馬場以外買わなくても良いかなって思いますけどダートを挟んでの芝復帰なので買うなら今回なのかなあ?人気も落ちそうですし。前走で久々の馬券内となったクラヴァシュドールも面白そうです。久々に藤岡佑介JKに手綱が戻ることとなりますが、1-2-1-0と0と手は合っています。一番強い時期に乗っていたJKなので復活の重賞馬券内もあるかもしれません。
今週からBコースに変わり、内枠、前に行ける馬が有利になると思っています。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
洋芝巧者ということでこの馬を推奨します。洋芝では3-0-1-1となり、函館では2−0−0ー1となっています。
前走条件戦組は軽視したいところなのですがなーんか気になりますね。

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ マジックキャッスル
○ クラヴァシュドール
▲  上記注目馬
△  シゲルピンクダイヤ、ドナアトラエンテ、フェアリーポルカ
☆  テルツェット

馬連
◎ー○▲△☆

計6点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。