2021 京成杯AH 本予想

京成杯AHの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気 3 0 0 7 30.0%
2番人気 3 1 2 4 60.0%
3番人気 1 2 1 6 40.0%
4番人気 2 0 1 7 30.0%
5番人気 0 1 0 9 10.0%
6〜9番人気 0 4 4 32 20.0%
10番人気以下 1 2 2 57 8.1%

所属

美浦 7 4 4 66 18.5%
栗東 3 6 6 56 21.1%

性別

牝馬 3 5 0 20 28.6%
牡・セン馬 7 5 10 102 17.7%

年齢

3歳 2 1 2 15 25.0%
4歳 2 1 2 16 23.8%
5歳 5 4 2 37 22.9%
6歳 0 3 3 36 14.3%
7歳以上 1 1 1 18 14.3%

ハンデ

49キロ以下 0 0 0 0 0%
50キロ 0 0 0 2 0%
51キロ 0 0 0 1 0%
52キロ 2 1 0 3 50%
53キロ 1 2 1 14 22%
54キロ 1 2 1 27 13%
55キロ 3 1 3 22 24%
55.5キロ 0 0 0 0 0%
56キロ 1 0 2 28 10%
56.5キロ 0 0 1 2 33%
57キロ 1 2 0 16 16%
57.5キロ 0 1 1 4 33%
58キロ以上 1 1 1 3 50%

1枠 0 1 2 11 21.4%
2枠 1 2 1 12 25.0%
3枠 1 0 1 16 11.1%
4枠 0 1 0 17 5.6%
5枠 5 1 1 10 41.2%
6枠 2 1 2 13 27.8%
7枠 0 0 2 16 11.1%
8枠 0 3 0 15 16.7%

前走データ

NHKマイル 0 0 1 7 12.5%
ダービー 1 0 0 1 50.0%
ヴィクトリアマイル 0 1 0 1 50.0%
中京記念 1 0 2 9 25.0%
関屋記念 2 5 5 46 20.7%
ダービー卿CT 0 1 0 2 33.3%
オープン特別 2 1 1 35 10.3%
3勝クラス 3 0 0 4 42.9%

消去データ

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は頭
()

見解

3歳牡馬から2頭が出走を決めてきました。
グレナディアガーズとバスラットレオンですが個人的にはバスラットレオンの方を推したい。
グレナはマイルよりも1400mの方が合いそうですしねぇ。中山も初めてなら経験しているバスラットレオンの方が上なんじゃないかなと。
今回はスマイルカナがいますけど全然行っちゃっていいと思いますよ。行っちゃえば残るんじゃないなと思います。
G3マイルを連続好走しているカナテも今回は普通に人気が出ちゃうでしょうね。近走は新潟、東京都直線の長いコースで結果を残してきましたが元々は中山マイルを連勝して重賞へ挑んできた馬です。他馬よりも走り慣れていますしいいと思いますが、斤量57キロで本来のパフォーマンスを発揮できるかな?
忘れてはいけないのが4歳牝馬。昨年の2着馬スマイルカナも出走してきます。バスラットレオンに行かせて番手を走れれば今回もチャンスはありそう。ただ、昨年は斤量52キロでしたからね・・・
それならマルターズディオサの方を評価したい。休み明けのレースは結構走りますし、右回りの方が絶対合います。中山も得意ですよ〜。
今年に入ってからG3では安定して走っているカテドラルも面白いですね。東京マイルがベスト舞台とは言っていますがダービー卿でも好走していますし人気もあまりないので良いですね。
最後に3連勝で重賞初挑戦となるカレンシュトラウス。重賞も中山も初挑戦なので積極的に買いたいとは思いませんが紐には入れておきましょうかね。

人気ブログランキング ←コチラをクリック

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ バスラットレオン
○ カテドラル
▲  マルターズディオサ
△  グレナディアガーズ、カラテ、カレンシュトラウス、スマイルカナ

三連複
◎○ー○▲ー▲△

計13点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。