2021 神戸新聞杯 本予想

神戸新聞杯の予想です。

ダービー馬シャフリヤールが出走します。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気 8 1 0 1 90.0%
2番人気 1 3 2 4 60.0%
3番人気 1 2 3 4 60.0%
4番人気 0 0 1 9 10.0%
5番人気 0 0 0 10 0.0%
6〜9番人気 0 4 3 32 17.9%
10番人気以下 0 0 1 50 2.0%

所属

地方 0 0 0 1 0.0%
美浦 1 0 1 6 25.0%
栗東 9 10 9 103 21.4%

前走データ

ダービー 9 6 2 42 28.8%
2勝クラス 0 3 2 31 13.9%
1勝クラス 0 0 1 22 4.3%

消去データ

前走条件戦3着以下 0 0 0 17 0.0%
イクスプロージョン、シゲルソウサイ、テイエムタツマキ
前走1勝クラス 0 0 1 22 4.3%
テイエムタツマキ、モンテディオ

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は6頭
(セファーラジエル、ワンダフルタウン、キングストンボーイ、ステラヴェローチェ、レッドジェネシス、シャフリヤール)

見解

過去データを見ても1番人気は非常に安定しています。
今年はダービー馬シャフリヤールが出走する予定になっているためほぼほぼ勝ち負けはできるんじゃないかなと思いますよね。
大外枠に入りましたけど少頭数ですし本命級の評価で買わないといけないと思っています。
シャフリヤールの他に前走ダービー組が3頭いますが、一番評価を高めたのはレッドジェネシスです。ダービーは最後方から競馬をし、結局未完全燃焼みたいな形で終えてしまいましたが、今回は少頭数です。最後方でも10番手ですし長い直線、急坂の中京であれば届く可能性が考えられます。
皐月、ダービー3着のステラヴェローチェも軽視はできませんね。吉田隼人JKに変わってからしっかり結果を残していますし成長力も感じます。
共同通信杯で取りこぼしたので前哨戦はだめかもしれませんけど本番はしっかりと抑える予定です。
最後にワンダフルタウンですが、内枠に入れたのはいいと思います。前走ダービー組の中では1番の低評価となりますが軽視は禁物でしょう。
青葉賞ではワンダフルタウンの2着に入りダービーは回避したキングストンボーイも出走してきますけど前走ダービー組には及ばないかなぁ・・・
ただ、関東厩舎なのにセントライト記念ではなくこちらへ出走を決めてきた点は少し怖い。中京があまり得意ではないルメールJKですが、腐ってもルメールですから。一応紐で買い目には入れようと思います。
最後にセファーラジエルですが、データ的には残りましたけど馬券内は厳しそう。ディープモンスターにも負けている馬です。ただ一応紐には入れておきます。
ダービー馬が神戸新聞杯馬券外ぶっ飛ぶなんてことは考えづらいので本命にします。妙味は全くありませんけど。

人気ブログランキング ←コチラをクリック

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ シャフリヤール
○ レッドジェネシス
▲  ステラヴェローチェ
△  キングストンボーイ、ワンダフルタウン、セファーラジエル

三連複
◎ー○▲ー▲△

計7点で勝負!
全然オッズがつかないので資金配分はしっかりとやります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。