2021 菊花賞 週初め予想

菊花賞の週初め予想です。

先週は予想通り牝馬三冠全て別の馬が勝つという事になりました。
最も強い馬が勝つと言われる菊花賞ですが、今年は皐月賞馬もダービー馬もいません。
かなり混戦具合に感じますね。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気 6 0 2 2 80.0%
2番人気 0 3 0 7 30.0%
3番人気 2 0 2 6 40.0%
4番人気 0 2 0 8 20.0%
5番人気 1 2 1 6 40.0%
6〜9番人気 1 2 3 26 18.8%
10番人気以下 0 1 2 87 3.3%

所属

美浦 1 0 2 46 6.1%
栗東 9 10 8 104 20.6%

前走データ

ダービー 0 0 0 1 0.0%
神戸新聞杯 8 5 4 49 25.8%
セントライト記念 1 3 2 46 11.5%
ラジオNIKKEI賞 1 0 0 0 100.0%
3勝クラス 0 0 0 6 0.0%
2勝クラス 0 1 4 36 12.2%
1勝クラス 0 0 0 3 0.0%

消去データ

前走セントライト記念3着以下 0 1 0 26 3.7%
オーソクレース、グラティアス、タイトルホルダー、ワールドリバイバル、ヴィクティファルス
前走5番人気以下で5着以下 0 0 0 42 0.0%
セファーラジエル、ディープモンスター、トーホウバロン、ハギノピリナ、ワールドリバイバル、ヴィクティファルス
前走条件戦2着以下 0 0 0 13 0.0%
シュヴァリエローズ、トーホウバロン、ノースザワールド、マカオンドール
前走条件戦3番人気以下 0 0 0 19 0.0%
トーホウバロン、ロードトゥフェイム、ワイドエンペラー

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は10頭
(アサマノイタズラ、アリーヴォ、エアサージュ、ステラヴェローチェ、テーオーロイヤル、ディヴァインラヴ、モンテディオ、レッドジェネシス、ヴァイスメテオール、ヴェローチェオロ)

実際は除外とか抽選とかあるので少し減るとは思いますが。

見解

今年は阪神競馬場での開催になるので、阪神大賞典のデータも引用できそうですね。
1番人気想定はステラヴェローチェ。皐月賞、ダービーと3着に構想してきており、前哨戦の神戸新聞杯でもしっかりと勝ってきています。
成長力もあり、安定力もあるため、最も菊花賞馬に近い馬でしょう。外枠に配置されなければ順当にこの馬からでもいいと思います。近2走でも上がり最速を使っており成績を見れば見るほどこの馬からでいいんじゃないかといった気持ちになります。鞍上は秋華賞でソダシに騎乗していた吉田隼人JKなので逆襲に燃えているでしょう。
とはいえ皐月賞でもダービーでも1番人気ではありませんでしたしどちらかといえば中穴くらいの人気でした。1番人気を背負う事により他馬からもマークされますし、外枠に配置されればぶっ飛ぶ可能性もあると思います。
同じく神戸新聞杯組からはレッドジェネシス、モンテディオ、セファーラジエルが出走します。
レッドジェネシスは距離延びた方が良いタイプではあるんですが、間違いなく少頭数の方が良いタイプです。今回はフルゲート間違いなしのレースになりますし、鞍上の河田JKも長距離はあまり得意ではありません。厩舎は友道厩舎なので長距離得意なんですけどね。馬場が渋るようであれば狙いたいですが、上位人気に支持されるようであれば軽視しても良いかもしれません。モンデディオもスタミナ豊富ですが、同じく馬場は渋ったほうが良いタイプです。神戸新聞杯3着の割には人気は薄く狙っても良いかなと思いましたが、鞍上が横山和JKへの乗り替わりとなります。池添JKなら良かったんですけどね・・・
もう一つのステップレースであるセントライト記念からはアサマノイタズラ、オーソクレース、タイトルホルダー、ワールドリバイバル、ヴィクティファルスの5頭が出走してきます。注目はオーソクレースでしょうか。ホープフルS2着後に骨折が判明し春のクラシックには出走できませんでしたが、前走約9ヶ月ぶりのレースで3着に好走。
しっかりと世代上位馬の力を見せたと思いますし、何よりルメールJKが継続騎乗してくれることが頼もしい。今年のG1でのルメールは4−6−0ー4と圧倒的な成績を残しており、馬券外も4レースでも4着3回5着1回と掲示板には持ってきています。G1でルメールを買わないなんて愚行と呼んでもいい行為だと思います笑
勝ち馬もアサマノイタズラは田辺JKに乗り替わり前走上がり最速で突っ込んできましたが、中山巧者感が拭えません。中たまに似ている阪神でのレースなので抑えておいた方が良いとは思いますが、重い印までは考えていません。
最後に触れたいのはタイトルホルダー。正直セントライト勝つと思っていたので負けた事に衝撃でした。まぁ、不利を受けてたんですけどね。
近親に牝馬で菊花賞5着に好走したメロディレーンもいますし長距離は大丈夫だと思っているのですが、輸送がどうかな・・・
自分でレースを作りたい馬なので積極的に来る馬がいると厳しくなるかもしれません。セントライト記念までは菊花賞で本命候補馬だったので扱いをどうしようかな。
後は前走条件戦出走馬なのでこれからレース等みて考えたいと思います。
そういえばハギノピリナは菊花賞に出走するんですか?メロディレーン臭がしますね笑
距離は延びた方が良いでしょうし、キズナ産駒なので阪神も合うでしょう。意外と馬券内きちゃったり?
ノってる福永JKが騎乗予定のディヴァインラヴも牝馬ですね。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
現時点での本命候補馬です。
やっぱり買いたいんですよねこの馬。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。