2021 みやこステークス 本予想

みやこステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績

1番人気 3 1 1 4 55.6%
2番人気 3 0 0 6 33.3%
3番人気 0 1 1 7 22.2%
4番人気 1 2 2 4 55.6%
5番人気 0 0 2 7 22.2%
6〜9番人気 2 4 3 27 25.0%
10番人気以下 0 1 0 49 2.0%

所属

地方 0 0 0 1 0.0%
美浦 1 2 1 13 23.5%
栗東 8 7 8 90 20.4%

性別

牝馬 0 0 0 4 0.0%
牡・セン馬 9 9 9 100 21.3%

年齢

3歳 0 3 1 13 23.5%
4歳 5 2 1 21 27.6%
5歳 1 2 4 43 14.0%
6歳 3 1 1 18 21.7%
7歳以上 0 1 2 9 25.0%

前走データ

帝王賞 0 0 1 2 33.3%
シリウスS 0 1 2 20 13.0%
エルムS 3 0 0 7 30.0%
レパードS 0 1 1 2 50.0%
白山大賞典 0 2 1 8 27.3%
オープン特別 4 3 1 27 22.9%
3勝クラス 0 2 0 13 13.3%

消去データ

前走9着以下 0 0 0 31 0.0%
アシャカトブ、アナザートゥルース、エイコーン、エクスパートラン、ダンビュライト、ミヤジコクオウ、ロードゴラッソ
前走1秒以上負けで当日5番人気以下 0 0 0 44 0.0%
アシャカトブ、アナザートゥルース、エイコーン、エクスパートラン、ミヤジコクオウ、ロードゴラッソ、ヴェンジェンス
前走非重賞で7番人気以下 0 0 0 19 0.0%
アンセッドヴァウ、エイコーン、エクスパートラン、サンライズソア、ニューモニュメント、メイショウハリオ

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は7頭
(オーヴェルニュ、クリンチャー、スワーヴアラミス、プリティーチャンス、メイショウムラクモ、ラストマン、ロードブレス)

見解

充当に上位人気馬がデータを突破してきました。
クリンチャー、オーベルニュ、スワーヴアラミスの3頭のうち最低でも1頭は来るでしょうね。2頭来てもおかしくありません。
前走帝王賞の2頭ですが、クリンチャーは地方交流重賞で圧倒的な力を見せ帝王賞でも3着に来ているため実績では1番手になるでしょう。昨年のみやこSも勝っていますから。ただ、鞍上が乗り替わりで武豊JKなんですよね。JBC出れれば川田JK騎乗していたはずですし、乗り替わりは圧倒的にマイナス要件だと感じます。
それなら帝王賞7着、重賞2勝のオーベルニュって行きたいんですが、こちらも福永JKから乗り替わりで和田JKとなります。
中京を得意としている印象ですが、それ以上に重馬場から不良馬場を得意にしています。目標はあくまでもチャンピオンズCでしょうからどこまで仕上げているのかってところも重要になりそうです。重馬場以上であれば重い印打って良いと思います。
ということで、本命はスワーヴアラミスにしようと思います。上記2頭と違い近6走松田JKが騎乗しています。当初は馬券外に飛んだものの重賞含めて近4走は馬券内にきています。この馬も馬場が渋るのはプラスの印象あるので、当日の馬場をしっかりと見たいですね。
芝で強い結果を残してる3歳世代からはメイショウムラクモが出走してきます。前走レパードSで他馬を圧倒した勢いで古馬までも飲み込めるのか。
まぁ、条件戦では古馬に勝っているので十分やれる力はあると思いますけどね。
プリティーチャンス、ラストマン、ロードブレスの3頭が残りましたが、1頭は結構重い印打とうかなと思っています。
当日の馬場次第にもなりますが、2から3番手くらいまでありえるのかな。
下記からチェックしてくだい。
人気ブログランキング ←コチラをクリック

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ スワーヴアラミス
○ メイショウムラクモ
▲  上記注目馬
△  オーベルニュ、クリンチャー、上記注目馬以外の2頭

馬連
◎ー○▲
三連複
◎ー○▲ー▲△

計11点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。