2021 香港国際競争 本予想(1/4的中)

香港国際競争の予想です。

今年は全レースで日本馬が勝つ可能性がありますね。

欧州のレースでは日本馬を重視することはしませんけど、香港とドバイではガンガン軸にしていきますよ笑

香港ヴァーズ

一昨年の勝ち馬グローリーヴェイズが圧倒的人気を集めそうです。今年のクイーンエリザベス2世Cでもラヴズに続く2着と健闘しており普通に走れれば勝つんじゃないかなと思います。鞍上もモレイラJKですからね。でもこの馬から買ってもオッズ妙味皆無っぽいんですよね〜。当てに行くならしょうがないのかな。

G2大将と呼ばれたステイフーリッシュも最近は衰えが感じられます。でも香港は本当に日本馬強いですからね。能力的には足りないと思いますが。

頭数少ないのであまり買い目は増やしたくないのですが、後買いたいのはオブライエン厩舎のモーグルと香港馬のリライアブルチーム、そしてイギリスのパイルドライヴァー。モーグルは昨年の勝ち馬とはいえ昨年は日本馬不在でしたからね。ドバイシーマを見てもラヴズ、クロノにやられていますし3番手かなぁ。それなら今年G1馬になったパイルドライヴァーの方が期待できそう。前走は斤量61キロとおそろしい斤量を背負いダートでも勝ってしまうという笑
斤量はマイナス4キロになりますし、当日も4番人気くらいでいきそうですし。正直香港馬は用無しだと思いますが、前走JCCを勝ったリライアブルチームだけ紐で入れます。フランスのエベイラは重い芝の方が得意そうですし、あまり点数増やすのも嫌なので軽視しましょうか。

◎ グローリーヴェイズ
○ パイルドライヴァー
▲  モーグル
△  ステイフーリッシュ、リライアブルチーム

馬連
◎ー○▲

三連複
◎ー○▲ー▲△

計7点で勝負!

香港スプリント

かつては香港馬が強いレースでしたが、今年もメンバーは微妙。昨年の勝ち馬ダノンスマッシュが出走しますが、今年の成績を見る限り衰えが始まっていますね。わざわざ川田JKが香港に行っていますがダノンスマッシュに乗りにというよりかはラヴズに乗りに行っている印象ですし、日本馬では一番評価落としたい存在です。でも軽視は禁物かな。

おそらく1番人気になるであろう3歳馬のピクシーナイト。今年のスプリンターズSで勝っており来年以降スプリント界を背負っていく存在でしょう。3歳馬ですが斤量の恩恵が得られず57キロでの出走。ここは少し怖いところですね。福永JKが惚れ込んでいる馬なのでわざわざ香港まで乗り込んでいます。勝負度合いはかなりあると思いますが、勝ち切るまではどうなのでしょう。3歳馬の成績もあまり良くないですからね。来年以降再度挑戦するようなら期待したいかな。

スプリンターズS2着のレシステンシアも出走してきます。3走連続でピクシーナイトとの対戦となり現在1勝1敗。今回初めてピクシーナイトより斤量が軽くなるので逆転は十分あると思います。1200mでのG1勝ちこそないものの連対率は100%ですからね。日本馬では最上位の評価とします。

香港馬からはチェアマンズS勝ち馬のウェリントンが最有力。とは言っても香港スプリント界は混戦模様でして毎レース勝ち馬が入れ替わる状態。前走JCスプリント勝ちのラッキーパッチなんかも面白そうな存在です。
JCスプリント3着のスカイフィールドと2着のナブーアタックも抑えたいなと思います。終わってみたらやはり香港馬って可能性も大いにありそうなので妙味ある馬券を買いたいなと思ったり笑

◎ ウェリントン
○ レシステンシア
▲  スカイフィールド
△  ナブーアタック、ピクシーナイト、ダノンスマッシュ
☆ ラッキーパッチ

馬連BOX
香港馬4頭

三連複
◎ー○☆ー▲△

計15点で勝負!

香港マイル

ここが一番落とす可能性が高いのかなと思ってます。

香港馬で19戦18勝のゴールデンシックスティが出走してきます。このレースだけは香港馬を本命でいきたいと思いますね。グランアレグリアが出走してくれば話は違ったかもしれませんけどね。

日本からは4頭が出走してきますが、一番期待したいのはダノンキングリー。今年の安田記念で復活を果たし前走の毎日王冠でも来年以降楽しみなシュネルマイスターと僅差の2着。得意の1800mということもあったと思いますがサートゥルナーリア世代のダービー2着馬です。意地を見せて欲しいです。

サリオス、インディチャンプ、ヴァンドギャルドの中ならやはりインディチャンプが最上位でしょうか。前走は叩きでも4着にきていますし、未だ能力は健在。叩いた上積みが見込める今回で一昨年のリベンジを果たしたい。鞍上も福永JKが騎乗してくれるので心強いです。サリオスはなーんか不発のままですね。今回はかつてコンビを組んだレーンJK騎乗となるので復活にも期待したいところですが、逆転までは厳しいのかな。ヴァンギャは軽視予定です。

そして年齢はいっているもののワイククには注意したいなと思っています。

◎ ゴールデンシックスティ
○ ダノンキングリー
▲  サリオス
△  ワイクク

馬連
◎ー○▲△

計3点で勝負!

香港カップ

ラヴズオンリーユーの引退レースになります。グランアレグリア→コントレイルと続き花道を飾ることが出来るのでしょうか。今思うとこの馬を本命にしてあまり良い思いはしませんでした。私が本命にすると飛ぶんですよ。でも今回も本命にしたいなと思ってます。なぜなら好きだから。ドバイ、香港、アメリカと海外レースで強い競馬ができていますし今年のクイーンエリザベス2世Cでも勝っています。輸送続きなので疲れはあると思いますが、近年は引退レースはまじで仕上げてきますからね。期待しています。

近2走は飛んでいますが、久々の距離短縮となるレイパパレも2000mであれば期待できると思います。スミヨンJK騎乗で逃げの競馬をするのか微妙なところですが、逃げたら強いと思ってるんですよね。

日本馬最後にヒシイグアスですが、今年の金杯、中山記念を連勝しています。なんとなくウインブライトを思い出してしまいますね。前走の天皇賞秋では久々のレースだったこともありますし、メンバーが強かったですよ。海外適正次第になりますが、もしかしたら穴あけちゃうかも。日本のオッズでは妙味皆無ですけどね。

このレースは日本馬独占となることも考えていますが、英チャンピオンC2着のドバイオナーが絡んでくるかもしれません。

◎ ラヴズオンリーユー
○ ヒシイグアス
▲  レイパパレ
△  ドバイオナー

三連複
◎ー○▲ー▲△

計3点で勝負!

人気ブログランキング ←コチラをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。