2022 シンザン記念 本予想

シンザン記念の予想です。

このレースを勝った馬は出世する!シンザン記念です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 0 1 6 30.0% 30.0% 40.0%
2番人気 3 2 2 3 30.0% 50.0% 70.0%
3番人気 0 0 2 8 0.0% 0.0% 20.0%
4番人気 2 1 1 6 20.0% 30.0% 40.0%
5番人気 0 1 1 8 0.0% 10.0% 20.0%
6〜9番人気 2 5 1 32 5.0% 17.5% 20.0%
10番人気以下 0 1 2 44 0.0% 2.1% 6.4%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
美浦 2 1 0 11 14.3% 21.4% 21.4%
栗東 8 9 10 96 6.5% 13.8% 22.0%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 3 2 0 15 15.0% 25.0% 25.0%
牡・セン馬 7 8 10 92 6.0% 12.8% 21.4%

 

前走人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 6 3 2 24 17.1% 25.7% 31.4%
2番人気 2 1 1 13 11.8% 17.6% 23.5%
3番人気 0 0 1 13 0.0% 0.0% 7.1%
4番人気 0 0 0 13 0.0% 0.0% 0.0%
5番人気 0 2 1 8 0.0% 18.2% 27.3%
6〜9番人気 1 2 3 19 4.0% 12.0% 24.0%
10番人気以下 1 2 2 17 4.5% 13.6% 22.7%

 

前走距離 勝率 連対率 複勝率
1200m 0 0 1 16 0.0% 0.0% 5.9%
1400m 1 0 1 23 4.0% 4.0% 8.0%
1600m 8 9 6 54 10.4% 22.1% 29.9%
1800m 1 1 1 6 11.1% 22.2% 33.3%
2000m 0 0 1 8 0.0% 0.0% 11.1%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
朝日杯FS 1 2 3 15 4.8% 14.3% 28.6%
デイリー杯2歳S 0 1 1 3 0.0% 20.0% 40.0%
東スポ杯2歳S 1 0 0 1 50.0% 50.0% 50.0%
京王杯2歳S 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%
京都2歳S 0 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0%
オープン特別 0 0 0 5 0.0% 0.0% 0.0%
1勝クラス 4 3 4 32 9.3% 16.3% 25.6%
未勝利 2 2 1 30 5.7% 11.4% 14.3%
新馬 1 2 0 12 6.7% 20.0% 20.0%

消去データ

前走新馬未勝利で3番人気以下 0 1 0 19 0.0% 5.0% 5.0%
シーズザデイ、ショウナンアメリア
前走未勝利2番人気以下 0 1 0 18 0.0% 5.3% 5.3%
ショウナンアメリア、デルマグレムリン
単勝50倍以上 0 0 2 40 0.0% 0.0% 4.8%
ジャカランダ、アールチャレンジ、シーズザデイ、ジャスティンヴェル、セルバーグ
前走1200mか2000m 0 0 2 24 0.0% 0.0% 7.7%
アールチャレンジ、ビーアストニッシド
前走1.2秒以上負け 0 0 0 15 0.0% 0.0% 0.0%
アールチャレンジ、ジャスティンヴェル

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は7頭
(ラスール、ソリタリオ、カワキタレブリー、ウナギノボリ、レッドベルアーム、マテンロウリオン、モズゴールドバレル)

見解

前走1600mを走った馬が過去10年で23頭、前走1番人気馬が11頭も馬券に絡んでいます。なので今回も前走1600mの馬を中心に考えていきたいと思います。

今回合致する馬はなんと2頭!!

注目はルメールJKがグランアレグリア2世と呼んだラスール。新馬戦を3馬身半差の圧勝で勝利した牝馬です。牝馬の場合はシンザン記念を勝ったらG1馬になるというジンクスもありましたね。サンクテュエールのことは忘れましょうか。昨年はピクシーナイト、4年前はアーモンドアイが制しているレースなのでもしこの馬が勝ったら今年のクラシックも非常に楽しみとなります。

もう1頭はソリタリオ。前走は同じ舞台の中京マイルでウナギノボリを破り1勝クラスを突破。
前走を中京マイルで勝っていますが、その時の鞍上は中京の神福永JKでした。今回はデムーロ弟に変更するのでラスールよりかは評価を落としたいと思いますが、中京マイルはモーリス産駒の得意舞台でもありますので馬券内は堅いのかなとも思います。

上記の2頭は絶対に抑えるべき馬だと思っていますが、後は団子状態。

少し抜けているのは、前走1800mで前走2番人気とデータ上相性の良さそうなのはレッドベルアーム。前走の東スポ杯は期待したのですが、スタートでしくじったのもありだめでしたね。早熟血統の馬でもあるのであまりにも人気するようであれば嫌っても良いのかもしれません。ここで買ってだめなら次走から完全に切るってのもアリかもしれませんけどね。

金杯デーにノリに乗っていた松山JKはカワキタレブリーに騎乗予定です。少頭数の経験しかありませんが、前走のようにしぶとく残ってくる可能性も考慮したい。
ウナギノボリについてはスタートでの出遅れがデフォになってきていますので、出遅れたら終了の今の中京では怖いので評価は少し落とします。

京都金杯は結構荒れたのでシンザン記念も荒れるかと思いきや荒れないような感じもします。
評判通りであればラスールの相手探しだと思うんですけどね。

人気ブログランキング ←コチラをクリック

そんなこんなで印はこんな感じですね。

◎ ラスール
○    ソリタリオ
▲  レッドベルアーム
△  カワキタレブリー、モズゴールドバレル
×  ウナギノボリ、マテンロウリオン

馬連
◎ー○▲

ワイド
◎ー△

三連複
◎ー○ー▲△×

計9点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。