2022 阪急杯 本予想

阪急杯の予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 1 2 4 30.0% 40.0% 60.0%
2番人気 2 2 2 4 20.0% 40.0% 60.0%
3番人気 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%
4番人気 1 4 1 4 10.0% 50.0% 60.0%
5番人気 0 0 2 8 0.0% 0.0% 20.0%
6〜9番人気 3 1 1 35 7.5% 10.0% 12.5%
10番人気以下 1 1 2 71 1.3% 2.7% 5.3%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
美浦 2 1 2 28 6.1% 9.1% 15.2%
栗東 8 9 8 107 6.1% 12.9% 18.9%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 2 2 2 18 8.3% 16.7% 25.0%
牡・セン馬 8 8 8 117 5.7% 11.3% 17.0%

 

年齢 勝率 連対率 複勝率
4歳 2 2 3 21 7.1% 14.3% 25.0%
5歳 4 3 2 34 9.3% 16.3% 20.9%
6歳 3 3 3 38 6.4% 12.8% 19.1%
7歳以上 1 2 2 42 2.1% 6.4% 10.6%

 

間隔 勝率 連対率 複勝率
連闘 0 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0%
2週 2 0 0 11 15.4% 15.4% 15.4%
3週 0 0 2 17 0.0% 0.0% 10.5%
4週 2 3 0 24 6.9% 17.2% 17.2%
5〜9週 2 4 3 49 3.4% 10.3% 15.5%
10〜25週 4 3 5 28 10.0% 17.5% 30.0%
半年以上 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 1 3 0 15 5.3% 21.1% 21.1%
2枠 2 0 3 14 10.5% 10.5% 26.3%
3枠 0 4 3 12 0.0% 21.1% 36.8%
4枠 1 1 1 16 5.3% 10.5% 15.8%
5枠 0 0 0 20 0.0% 0.0% 0.0%
6枠 1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
7枠 4 0 1 19 16.7% 16.7% 20.8%
8枠 1 1 2 21 4.0% 8.0% 16.0%

 

前走データ 勝率 連対率 複勝率
マイルCS 1 0 2 5 12.5% 12.5% 37.5%
阪神C 2 4 3 21 6.7% 20.0% 30.0%
京都金杯 1 1 1 9 8.3% 16.7% 25.0%
京阪杯 0 0 1 4 0.0% 0.0% 20.0%
オープン特別 1 1 2 36 2.5% 5.0% 10.0%
3勝クラス 1 0 0 10 9.1% 9.1% 9.1%

有力馬

グレイイングリーン
阪神1400mで2-0-2-0と馬券内率100%を誇る馬に先週ついに重賞を制覇した岩田望JKが騎乗します。
グレイイングリーン騎乗時は3-1-1-1と手が合っていますし前走で条件クラスを突破した勢いもあります。
さすがに2週連続の重賞制覇はないかと思いますが、勢いがある馬は注意が必要ですね。
先週の京都牝馬Sで好走したタンタラスの3着にきた事がありますが0.6秒離されているのでいきなりの重賞制覇はないかと思っています。

クリノガウディー
高松宮記念を制した実力がりますが、降着により4着となったため、重賞勝ちはありません。
今回は復帰後も好調の福永JKが
騎乗するってのはかなりプラスに働きそうなんですが、右回りなんですよね〜。
右回り成績1-1-0-12と完全なサウスポー、いや、完全な中京巧者と判断しているのでここでは軽視ですね。
おそらく高松宮記念を想定し、福永JKを確保したんだと思いますので、勝負気配も低いんじゃないかな。
来たらしょうがない。諦めますよ。

ダイアトニック
一昨年の高松宮記念で一番被害を受けたのはこの馬でしょうね。ガウディーが邪魔しなければ勝ってたはず。
その後は調子崩したり、怪我もあったりで二桁着順が続いていましたが、前走の金杯では復調気配を感じさせる4着に好走しました。
一昨年の阪急杯では降着ですが3着にも来ていますし、舞台は合うはず。岩田パパが継続騎乗で人気も出るでしょうが、内枠入ったら結構鉄板級かもしれません。
年齢的な衰えで1400mのスピードについていけない可能性は一応考慮に入れておきます。

タイセイビジョン
前々走京阪杯で2着、前走阪神Cで4着と阪神コースに適性がありそうな気配があります。
内枠に入った時が狙い目の馬なので、外枠行ったら少し評価下げたいですね。
後方から競馬をする馬なのでハイペースになればチャンスは広がるでしょうが、今回はどうでしょう。コントラチェックが出走すれば逃げるでしょうが、出走しなければ絶対に逃げたい馬はいません。ハイペースになるような気はしないんですよね〜。
この馬が来るときはエイティーンガールも来そうなのでご遠慮願いたいです。

ミッキーブリランテ
昨年の阪急杯2着馬になります。昨年は人気薄での激走だったので配当的にも美味しくなりましたが、今年はそこまで人気薄にはならなそうです。
1200mでは少し忙しいので、1400mの方が確実に良いです。そして右回りも得意なので、あとは枠ですね。1から4枠に入れれば絶対に買います。
ただ、5枠以降であれば軽視しても良いかもしれません。近走の成績が物語っていますからね。
前走でダートを使ったことがマイナスに出なければ良いんですけどね。頭数を削るのであれば外枠に入ってくれた方が助かるかな。

消去データ

牝馬以外で前走1秒以上負け 0 0 0 33 0.0% 0.0% 0.0%
クリノガウディー、サイツィンガー、ミッキーブリランテ、モントライゼ
7歳以上で前走7番人気以下 0 0 0 32 0.0% 0.0% 0.0%
ダイアトニック、トゥラヴェスーラ
前走1400m以下で10番人気以下 0 0 0 30 0.0% 0.0% 0.0%
エイティーンガール、タイセイビジョン、トゥラヴェスーラ、ミッキーブリランテ
前走OP特別6着以下 0 0 0 23 0.0% 0.0% 0.0%
ザイツィンガー、リレーションシップ、リンゴアメ
前走3勝クラス以下で2番人気以下 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%
グレイイングリーン

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は3頭
(グルーヴィット、サンライズオネスト、ヴィジュネル)

見解

本命は個人的に一番調教も良く感じたサンライズオネストで行きます!1週前調教の動きが破格だったんですよね。調教師もかなり吹いてるみたいですし、ここはレジェンド武豊JKを信じて託す!!

対抗にはグルーヴィット。阪神は未経験ですし、右回りの芝1400mも初めてです。しかしながら急坂コースは苦手ではありませんし、若手のホープ団野JKが騎乗。団野JKは近年かなり成長していますし、人気落ちたここでは狙いたい存在です。

3番手にはダイアトニック。内枠入れれば対抗まで持っていきたかったんですが、外枠だったので少し評価を落としました。芝1400mは得意舞台となりますし、先週激走した岩田パパならやってくれそう。

人気ブログランキング ←コチラをクリック

前走では再度重賞の壁に阻まれましたが、全走で掲示板を外したのは2回のみという安定馬。なぜか人気になっているグレイイングリーンに勝った経験もあるのに10番人気前後は美味しすぎる!

◎ サンライズオネスト
○ グルーヴィット
▲  ダイアトニック
  タイセイビジョン
☆ 上記注目馬

買い目

馬連
◎ー○▲△☆

ワイドBOX
◎○☆

計7点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。