2022 オーシャンステークス 本予想

オーシャンステークスの予想です。

 

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 3 1 3 30.0% 60.0% 70.0%
2番人気 1 2 1 6 10.0% 30.0% 40.0%
3番人気 1 2 0 7 10.0% 30.0% 30.0%
4番人気 0 1 2 7 0.0% 10.0% 30.0%
5番人気 1 1 0 8 10.0% 20.0% 20.0%
6〜9番人気 2 0 5 33 5.0% 5.0% 17.5%
10番人気以下 2 1 1 66 2.9% 4.3% 5.7%

 

所属 勝率 連対率 複勝率
地方 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%
美浦 5 5 5 54 7.2% 14.5% 21.7%
栗東 5 5 5 70 5.9% 11.8% 17.6%

 

性別 勝率 連対率 複勝率
牝馬 4 6 1 42 7.5% 18.9% 20.8%
牡・セン馬 6 4 9 88 5.6% 9.3% 17.8%

 

年齢 勝率 連対率 複勝率
4歳 2 1 2 24 6.9% 10.3% 17.2%
5歳 6 2 4 32 13.6% 18.2% 27.3%
6歳 1 5 1 26 3.0% 18.2% 21.2%
7歳以上 1 2 3 48 1.9% 5.6% 11.1%

 

勝率 連対率 複勝率
1枠 3 2 1 14 15.0% 25.0% 30.0%
2枠 0 2 2 16 0.0% 10.0% 20.0%
3枠 0 1 2 17 0.0% 5.0% 15.0%
4枠 3 0 1 16 15.0% 15.0% 20.0%
5枠 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%
6枠 2 1 0 17 10.0% 15.0% 15.0%
7枠 1 1 2 16 5.0% 10.0% 20.0%
8枠 0 1 1 18 0.0% 5.0% 10.0%

 

前走着順 勝率 連対率 複勝率
1着 4 0 2 23 13.8% 13.8% 20.7%
2着 2 4 0 9 13.3% 40.0% 40.0%
3着 0 0 0 4 0.0% 0.0% 0.0%
4着 1 0 3 7 9.1% 9.1% 36.4%
5着 0 2 0 8 0.0% 20.0% 20.0%
6〜9着 2 1 1 25 6.9% 10.3% 13.8%
10着以下 1 3 4 54 1.6% 6.5% 12.9%

 

前走レース 勝率 連対率 複勝率
阪神C 0 1 0 8 0.0% 11.1% 11.1%
シルクロードS 2 3 1 38 4.5% 11.4% 13.6%
オープン特別 6 2 3 40 11.8% 15.7% 21.6%

有力馬

ビアンフェ
昨年の3着馬になり、短距離路線で活躍できる馬だと思っています。
先週パンサラッサが大逃げをかまし、そのまま勝ちましたが、今の馬場は前に行った馬にとって非常に有利な馬場となっています。
外枠取れればなおさら良いんじゃないかなと思っています。
しかし、今回は前に行きたい馬があまりにも多すぎますね。そのまま前々で決着する可能性も大いにありますが、あまりにも早いペースとなった場合は後ろの馬にとって有利になる可能性もあります。悩みどころですね。

ナランフレグ
前走のシルクロードSでは本命にしましたが、惜しくも3着で馬券は外しましたね。
この馬は後方から切れる末脚を使い差し切ってくる馬なので、展開次第な部分も多々あります。
ビアンフェの時に書きましたが、今回は前に行きたい馬が多いので展開が向く可能性もありますね。
でも中山実績とかも考慮すると今回人気するようであれば軽視したい存在です。

スマートクラージュ
条件戦、リステッドを連勝でいよいよ重賞へ殴り込みに来ました。
2勝クラス時代から追っていた馬なのでついに重賞へ来たかといった感じですね。
この馬も前に行く馬なのですが、逃げるってタイプの馬ではないため、ビアンフェやファストフォースを見ながら好位で競馬をできる可能性がありますね。
前争いに絡んでいったら潰れてしまうかのしれませんが、そんなことはしないと思います。
4、5番手から競馬を進めて最終的には1着でゴールするんじゃないかなと現時点では思っています。
重賞の壁に阻まれるかもしれませんけどね。

ジャンダルム
2歳から活躍している馬ですが、まだまだ重賞でもやりあえる力はあるでしょう。
スプリンターズSでは4番人気までいった馬ですが、本質は1400mの方が得意だと思っています。
藤井JK、荻野極JKとトップジョッキーとは言い難い鞍上を背に頑張っていますが、鞍上変えればもっと走れると思いますけどね。
1200mでは春雷Sで勝ち鞍がありますが、重賞では馬券内に入ったことがありません。重賞で戦うにはやはり1400mがベストだと思うので、評価を落とします。

ファストフォース
昨年のサマースプリントで活躍した馬です。
小倉で活躍していたのでローカル専用かと思いきや、阪急杯でも馬券に絡んできたので、思った以上に強い馬かもしれません。
今回はサメカツJKへ鞍上が戻ります。これもプラスですね。
前に行きたい馬なので、周りに同じタイプの馬がいない方が良さそうな気がします。ビアンフェとかデトロイトテソーロとかがいると嫌な感じですね。

消去データ

前走4コーナー13番手以下 0 0 1 26 0.0% 0.0% 3.7%
ダイメイフジ、ダディーズビビッド、ナランフレグ
前走OP特別5着以下 0 0 1 24 0.0% 0.0% 4.0%
キルロード、ダイメイフジ、ダディーズビビッド、ボンボヤージ、ロードベイリーフ
7歳以上でオーシャンS馬券内無し 0 0 1 41 0.0% 0.0% 2.4%
ジャンダルム、キルロード
4歳馬で当日4番人気以下 0 0 1 18 0.0% 0.0% 5.3%
ダディーズビビッド、マイネルジェロディ

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は6頭
(スマートクラージュ、デトロイトテソーロ、ビアンフェ、ビオグラフィー、ファストフォース、マリアズハート)

見解

本命にはスマートクラージュを選出。2枠2番と絶好の枠入れましたし、前に行きたい馬が多いので、そこし離れた先行集団に取り付けるはず。今の中山は前にいないと話にならないような馬場なので、好位から競馬を進め最後は差し切って勝つイメージが見えました!

対抗にはビアンフェ。データ上の枠はあまり良くありませんが、この馬にとっては外枠はプラスです。前が止まらない馬場ですし、あまりにも前でやり合わなければ全然残ると思うんですよね。

3番手にはデトロイトテソーロ。この馬も逃げたいというか前にいる馬ですね。ビアンフェの後ろにつけそのまま可愛がってもらえれば。中山も過去に走ったことありますし、問題ないはず。

人気ブログランキング ←コチラをクリック

1400mは長いので1200mは良いですね。結構人気ないので妙味がかなりあります。ただ、高速馬場はあまり合わなそうな感じ。

◎ スマートクラージュ
○ ビアンフェ
▲  デトロイトテソーロ
  マリアズハート
☆ 上記注目馬
✖︎ ファストフォース

買い目

馬連
◎ー○▲△☆×

計5点で勝負!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。