2022 宝塚記念 本予想

宝塚記念の予想です。



投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~

Difference in odds(ディファレンス イン オッズ)

仕込夢拿/般若丸流競馬投資術



それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

過去データ

人気 複勝率
1番人気 3 2 1 4 60.0%
2番人気 2 1 2 5 50.0%
3番人気 2 0 0 8 20.0%
4番人気 0 0 1 9 10.0%
5番人気 0 2 0 8 20.0%
6〜9番人気 3 3 3 31 22.5%
10番人気以下 0 2 3 47 9.6%

 

所属 複勝率
海外 0 1 0 0 100.0%
美浦 2 2 0 25 13.8%
栗東 8 7 10 87 22.3%

 

年齢 複勝率
3歳 0 0 0 1 0.0%
4歳 3 1 6 29 25.6%
5歳 7 5 4 36 30.8%
6歳 0 3 0 24 11.1%
7歳以上 0 1 0 22 4.3%

 

性別 複勝率
牝馬 4 1 5 14 41.7%
牡・セン馬 6 9 5 98 16.9%

 

複勝率
1枠 0 2 3 10 33.3%
2枠 1 1 2 11 26.7%
3枠 0 1 1 13 13.3%
4枠 0 2 0 14 12.5%
5枠 1 2 0 15 16.7%
6枠 1 0 1 18 10.0%
7枠 0 2 1 18 14.3%
8枠 7 0 2 13 40.9%

 

前走人気 複勝率
1番人気 3 0 2 9 35.7%
2番人気 2 2 1 11 31.3%
3番人気 1 2 0 14 17.6%
4番人気 1 0 1 12 14.3%
5番人気 0 1 1 4 33.3%
6〜9番人気 1 2 1 14 22.2%
10番人気以下 0 0 2 34 5.6%

 

前走着順 複勝率
1着 1 2 3 22 21.4%
2着 3 2 3 10 44.4%
3着 1 1 1 11 21.4%
4着 1 1 0 10 16.7%
5着 1 0 0 12 7.7%
6〜9着 2 3 3 32 20.0%
10着以下 1 1 0 15 11.8%

 

前走データ 複勝率
天皇賞春 4 3 2 30 23.1%
大阪杯 2 1 1 10 28.6%
ヴィクトリアマイル 0 0 3 5 37.5%
海外 2 3 2 14 33.3%
鳴尾記念 1 3 1 15 25.0%

有力馬

エフフォーリア
現4歳世代の筆頭格だったのですが、大阪杯ではまさかの大敗。
1週前追い切りで状態が悪く見えましたが、そのまま引きずってしまっていたようです。
初輸送ってのも関係したのかもしれませんね。
仕切り直しての1戦となる今回で再度の凡走は許されません。
ここに出走してきたということは、前走の改善もされていると信じたいですね。

タイトルホルダー
菊花賞と天皇賞春を制した新たなるステイヤー最強馬。
横山和生JKを主戦にし、これからの活躍が期待されます。
気分よく逃したらこの馬のペースになり、今回も馬券に絡んできそうです。
しかし今回に限ってはパンサラッサという強烈な逃げ馬がいるため、おそらく逃げるのは無理でしょう。
そうなった時に少し脆い部分があるので怖いですね。
8枠入れれば有利かも。

ディープボンド
2年連続天皇賞春の2着馬ですね。
有馬記念でも2着に好走しており、保根幹距離では3-1-0-1とかなりの好成績を残しております。
スタミナモンスターなのですが、なかなか加速しないタイプの馬なので普通のレースであればキレ負けする可能性も・・・
例年宝塚記念はタフなレースになるのでそれであればこの馬もかなりの有力候補だと思いますね。タイトルホルダーよりも・・・

デアリングタクト
無敗の牝馬三冠を取った馬でしたが、その後は怪我の影響で1年1ヶ月の休養を経て前走で復活。
もっと大敗すると思っていたんですけど結果は5番人気6着。勝ち馬からは0.5秒差でしたし、走破タイムを見ても想像以上にやれましたね。
叩いた上積みがある2走目でまさかまさかの復活勝利が見られるかもしれません。
このレースは牝馬の相性結構いいですからね。前走でプラス22キロとなかなか馬格も出てきたので、タフな展開でもやりあえるかも。

パンサラッサ
ドバイターフを制した大逃げ馬。
直近5レースで4勝を上げている上がり馬になるのでしょうか。
唯一の馬券外は有馬記念になりますが、2500mはさすがに長かったかな。
以前2200mで走った時にも馬券外へ飛んでいるので、2000mが限界なのかもしれません。
タイトルホルダーがいますが、おそらく逃げるのはこの馬ですし、前が残る展開になればチャンス有りかもですね。

消去データ

消去データ 複勝率
7歳以上(日本馬のみ) 0 0 0 22 0.0%
アフリカンゴールド、ギベオン、サンレイポケット、ステイフーリッシュ、マイネルファンロン
前走1秒以上負けで有馬記念馬券内無し 0 0 0 21 0.0%
アイアンバローズ、ウインマリリン、ヒートオンビート、マイネルファンロン、メロディーレーン
G1馬以外の美浦所属馬 0 0 0 18 0.0%
ウインマリリン、オーソリティ、ヒシイグアス、マイネルファンロン
6歳馬で前走6番人気以下 0 0 0 14 0.0%
キングオブコージ、メロディレーン
前走G2 以下で1800m 0 0 0 6 0.0%
グロリアムンディ
前走大阪杯7着以下 0 0 0 5 0.0%
キングオブコージ、エフフォーリア

※当日のオッズ、人気で変更の場合有

消去データ突破馬は6頭
(アリーヴォ、タイトルホルダー、デアリングタクト、タイトルホルダー、ディープボンド、パンサラッサ、ポタジェ)

見解

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック

◎ 
○ 
▲  
  

✖︎

買い目

計点で勝負!

狂瀾怒濤の馬券戦略【第二章】 中央競馬版

三連単、1000万貯蓄馬券術

200万馬券師の競馬裏データ「裏データ記事単発売り」





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。