. . .

2019 大阪杯 予想

3連覇を目指す大阪杯の予想です。

先週の高松宮記念は大荒れでしたね…
いくら考えてもショウナンアンセムは買えなかったので諦めはつきましたけどね。

ってことで気持ちを切り替えて、大阪杯の予想をしていきたいと思います。
G1に昇格してから今年で3年目になりますが、実は現在2連覇中なので、3連覇を目指しての予想となります。

ドバイ国際競争があるので、昨年の覇者スワーヴリチャードなんかは出走しませんが、なかなか良いメンバーが揃いましたよ!
それでは、過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気   4-3-2-1
2番人気   2-1-2-5
3番人気   1-0-1-8
4番人気   1-0-3-6
5番人気   0-1-1-8
6~9番人気 2-5-1-31
10番人気以下0-0-0-39

1番人気の複勝率90%は大きいですね。今回だとブラストワンピースが該当するのかな?
10番人気以下の馬券絡みはないので、消しで良いと思いますが、6~9番人気から8頭馬券絡みが出ているため
中穴には注意が必要ですね。

枠順
1枠     0-0-0-11
2枠     0-0-2-10
3枠     1-4-1-9
4枠     2-0-2-11
5枠     1-3-1-13
6枠     1-1-1-16
7枠     2-1-1-15
8枠     3-1-2-13

内枠は連対馬なしという結果であり、1枠からは馬券絡みすらいないという結果に。

年齢
4歳     5-4-2-19
5歳     4-3-2-22
6歳     1-2-5-27
7歳以上   0-1-0-30

勝ち馬は4、5歳馬から選ぶのが良いみたい。
今回の出走は、ほぼ4、5歳馬なので難しい・・・
7歳以上は馬券に絡みにくいですが、今回このデータは使えませんね。

前走データ
有馬記念   3-1-3-9
中山記念   3-1-0-13
京都記念   1-2-2-8
金鯱賞    0-1-1-4

狙い目は前走この辺りを使ってきている馬ですね。
エポカ、ヴィオ、ブラスト、キセキが前走有馬、中山記念なので注意が必要

有力馬

ブラストワンピース
3歳で有馬を制したグランプリホースです。
成績は5-0-0-2とピンかパーのイメージが払拭できない馬です。
今回も天栄での調整をしてきてますし、3ヶ月の休み明けとはいえ普通に重い印を打つ予定です。
前走からの距離短縮は3戦3勝ですが、近5走は1、4、1、5、1着なので、順番的に行くと今回は馬券外の可能性も笑

キセキ
川田JKがキセキに乗るからダノンプレミアムはここに出走しないのでしょうか?
川田JKへ乗り代わってからは逃げに脚質転向し結果を残していますが、どうも勝ちきれない。
ジャパンカップでの激走後、有馬ではガス欠しましたが、3ヶ月の休養でリフレッシュされてるでしょう。
2000mは2-0-1-0、阪神では1-1-2-1と成績も安定しているので買い目には入れておいたほうがいい馬ですかね。
高松宮記念で不利を受けた川田JKブチギレしていたので、ここで鬱憤をはらせるか。

ワグネリアン
福永JKをダービーJKへと導いた馬ですね。
神戸新聞杯からの直行はデータにありませんので、未知数ではありますが、上位人気馬では一番疑ってかかりたいと思っています。
半年以上の休み明けで勝つのは厳しいと思ってますが、シャケトラやスマートオーディン、ダノンプレミアムが復活してるからなぁ。
でもやっぱりG1はそんな甘くないと思ってます。

ペルシアンナイト
前走の金鯱賞はデムーロJKお得意の馬券外でしたが、叩き2戦目のこの馬は強いですよ~。
昨年は中山記念5着からの大阪杯2着なので、今回も馬券内確率は十二分にあり得ます。
距離も適距離ですし、去年は福永JKで2着、今のデムデムに変わるのはどうかとも思いましたが、そろそろデムーロが馬券に絡み始めるんじゃないかと思ってます。
この馬を買う場合はアルアインも一緒に買うつもりです。

ステルヴィオ
前走は急遽乗り替わりの丸山JKで3着。
正直距離が若干長いと思っているので、そこを克服できるかが勝負どころ。
上がり最速で追い込んできて3着あるか??って気もしますが、追い切りめっちゃキレキレなんですよね。
調子の良さで距離を克服する可能性も。

エアウィンザー
成績は7-5-2-1と馬券外に沈んだのはわずか1回という優秀馬
先週阪神で乗れていた浜中JKに乗り代わるのはプラスで考えていきたいですね。
金鯱賞ではダノンプレミアル、リスグラシューに離されたもののスーパーG2で3着と検討していますし、全レースで上がり3位以内の末脚を繰り出せる事も魅力です。
いきなりのG1勝利は難しいと思いますが、買い目には入れておいたほうが良い馬と判断します。

サングレーザー
この馬の取捨選択が非常に難しい。
ミナリクJKってのが凄い嫌です。
元々マイル前後の距離で結果を残してきた馬ですが、札幌記念を制し、秋天ではキセキと競っての2着、香港Cでも4着に来てますからね~。
ミナリクJKの短距離免許が切れるこの週に結果を残してくるという可能性もあるけどあまり重視はしたくない騎手ですよね。

アルアイン
高松宮記念でやらかした北村友JK騎乗でまさかここで勝つなんてことはありませんよね!?笑
5歳のディープ産駒なので、終わってるって可能性もあるにはありますが、この人気なら美味しくないですか?
昨年3着に入っているレースですし、掲示板内には安定して入ってくる馬。
今年もペルシアンと並んで馬券内なんて可能性を期待しちゃいます。

エポカドーロ
昨年のダービー以降は馬券内に入れていなく苦しいレースが続いております。
オルフェーブル産駒が早熟なのか・・・どうなのか。
関西の戸崎JKの信頼度のなさも不安ですが、叩き2走目の藤原英厩舎は結果残しますからね~。
2000mは2戦2勝と得意にしているのでここでの復活があるのかどうか。

後は、松若JKと組んだ際は、全勝のダンビュライトや重賞連勝中のスティッフェリオ、重賞好走中もステイフーリッシュと続くような形となっていますね。
この3頭で強いて注意するならダンビュライトのみでしょうか。

非常に楽しみなメンバーが集まった大阪杯!
今週は当てるぞー!!


人気ブログランキング
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です