2019 チェアマンズスプリント 本予想

ナックビーナスが出走しますが、短距離路線は厳しいでしょ。

全然買うつもりなかったんですけどね~。
せっかく発券してくれるんだし買わないといけない気持ちになってしまう私は競馬中毒なんでしょうか・・・
ミスタースタニングが出走回避となりましたので、少し予想を変更しました。

有力馬

 

ビートザクロック
昨年の3着馬であり、昨年と全く同じローテで臨んできます。
鞍上は引き続きマジックマンモレイラですし、実績面で考慮しても1番人気になるのは納得がいきます。
前走は斤量58キロでも好走しておりますので、重い印を打つ必要は高いです。

サンタアナレーン
オーストラリアの1流スプリンターが参戦してきました。
豪G1を5勝している実績馬でもありますし、ブックメーカーオッズではこの馬が1倍台の人気ですよ!
鞍上はボウマンJKですし、この馬から勝負するつもりなので、人気しないでほしい~。

ナックビーナス
国内では信頼できる馬なのですが、海外の短距離レースでは日本馬の通用は難しいです。
頑張ってほしい気持ちはありますが現実は厳しいものです。

ラタン
今年のスプリングCを制した馬となりますが、2、3着馬とは斤量差が-2.5キロありましたからね。
しかしながら久々の1200mで勝ちきった馬ですので、注意は必要でしょう。

人気ブログランキング ←コチラをクリック
スプリントC組を重要視しようと思っているのでこの馬も買っとかないといけませんよね?
斤量57キロとなるためそこの心配はありますが、抑えとして勝っておく必要性はあるかと思います。

その他の印については、ツイッターの方で公開中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です