. . .

2019 ダービー 本予想

さぁさぁダービーの時期ですよ!
ここを当てて美味しいお酒を飲みましょう!!

サートゥルナーリアが無敗の2冠馬となるかに注目が集まっており、その可能性は非常に高いと思います。
鞍上変更の成績が良くないとかいろいろと言われていますが、元々実績残している馬の鞍上が変わることなんて基本ありませんよ。
サートゥルナーリアの場合はルメールが騎乗停止になったという事情があるため、今までのデータには合わないと考えております。
オークスでレーンJK騎乗のコントラチェックが大敗した影響もあり、疑心暗鬼になる気持ちもわかります。実際私もそうでした。
しかしながら、レーンJKは追い切りでコントラチェックに乗らずサートゥルナーリアの調教に乗っていたぐらいこっちに対しては本気できてます。
日本最高峰のG1を短距離免許外国人に獲られるというのはあまり気持ちの良いことではありませんが馬7:人3という言葉もありますからね。

次点で上げられるのは皐月賞2、3着のヴェロックス、ダノンキングリーとなりますが、対抗評価の馬は人気ブログランキング←コチラをクリック!

大穴推奨としては、レッドジェニアルにします。
昨年のように前残り展開になると厳しいですが、傾向的には上がりを使える馬は好走する傾向にあります。
前走の京都記念のように中団から上がりを使い差してくる競馬ができれば3着内に食い込む可能性も!
初輸送って不安点や単純に馬の力不足ってのもありますけどね。
オークスのラヴズオンリーユーのような競馬が出来ないと厳しいと思いますが・・・

軽視馬はダノンチェイサーで行きたいと思います。
やはりNHKマイルからの出走はキングカメハメハ位の力がないと無理だと思うんですよね。
全レース見ましたが、距離延長が歓迎のタイプでもないでしょうし、鞍上は怖いですが、ここは切りでいきます!

出走回避となったので、次点に危ないと思っていたアドマイヤジャスタでいきます。
デムーロが前につける競馬を出来たとしても皐月賞11番人気8着の馬がこの舞台で好走できるとは思えませんね。
先週のラヴズオンリーユーのようにはいかないでしょう。
一円も買う予定はありません。

 

その他の印についてはコチラをご参照ください。

皐月賞の3強でほぼほぼ決まりだと思っているので、そこ厚めに買って他の2頭はちょい買うくらいですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です