. . .

2019 函館スプリントステークス 本予想

順当にタワーオブロンドンで決着するのでしょうか!?
函館SSの予想です。

いやいやいやいや、大変なことになってしまいました・・・
まさかの飼料添加物から禁止薬物が見つかってしまい、本命視する予定であったダノンスマッシュを含む6頭が除外となったため7頭立てとなってしまいました。
なので、予想を完全に組み立てることになりましたよ。。

ダノンスマッシュ競走除外のため、1400mで好走を続けているタワーオブロンドンに注目が集まるレースになりそうです。
続くのは、1200mで安定的な成績を残しているリナーテ、1200m3戦3勝のアスターペガサスになってきそうですね。
荒れる傾向にあるレースですが、この頭数だと荒れずに固く決着しそうな気も・・・
配当もつかないでしょうから見学するのが正解なレースなんでしょうけど、やりますよ!!笑

 

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

 

人気別成績
1番人気   2-2-1-5
2番人気   2-1-1-6
3番人気   2-1-1-6
4番人気   1-1-1-7
5番人気   0-1-1-8
6~9番人気 2-2-2-34
10番人気以下1-2-3-49

上位人気馬の成績があまりよろしくありません。
勝ち馬は5番人気以内から7頭出ているので、ここから軸を決めて馬連で流していくのが正解かもしれません。

年齢
3歳     3-2-2-14
4歳     2-3-2-10
5歳     3-1-3-39
6歳     1-2-2-25
7歳以上   1-2-1-27

3、4歳馬の複勝率が抜けていいです。
3歳馬は斤量がかなり恵まれているのでそこの影響も大きいのかもしれません。
タワーオブロンドンも4歳馬なので良いデータですね。


1枠     2-1-3-7
2枠     2-1-0-11
3枠     1-3-1-10
4枠     0-0-2-14
5枠     1-1-0-15
6枠     1-1-1-15
7枠     1-1-1-15
8枠     1-1-1-15

コース的には内枠有利傾向にあります。
前目に行ける馬が有利なので、内枠に入れた先行馬は狙い目かもしれません。

前走データ
高松宮記念  1-2-1-14
京王杯SC  2-0-0-8
OP特別   1-3-3-53
条件戦    1-1-1-9

前走高松宮記念組はそこまで成績が良くないですね・・・
京王杯組も勝ち馬は出ているものの複勝率20%ですからね・・・
悩みます。

有力馬

 

ダノンスマッシュ
ついに北村JKが降ろされてしまいました。これで強いダノンはキングリー除き川田JKですか・・・
ダノンで川田ってなんかもう印象悪いですよね笑 いかにも不利うけそうな・・・
とはいえ、1200mは3-1-0-1と好走している舞台であり、高松宮記念4着の実績もあるので、連対を外すことは無いと思うんですがね。
昨年、函館1200mも経験していますし、前目から押し切れる競馬が出来るこの馬はレースにも合うと思っています。

タワーオブロンドン
距離短縮するにつれ、好走率の上がる馬がついに1200m初挑戦となりました。1400mでは3戦3勝なので、1200mでも通用はしそうですが。
前走ではレコードでの勝ち切りでかなり強い競馬が出来たレースでした。
位置的にはダノンスマッシュよりも少し後ろからとなるためダノンを見ながらの競馬が出来れば逆転もあるかもしれません。
大外枠に入れたのもこの馬にとってはプラスかもしれませんね。

アスターペガサス
やはり1200mでは強かったですかぁ。。
確実に狙い目は前走でしたが、函館2戦2勝、1200m3戦3勝のこの馬を侮るのは怖いですね。
3歳馬なので、有力馬2頭よりも斤量が5、6キロ軽いのはかなりのプラス要素です。3歳馬の成績もいいので、軸でいきたかったんですが、小崎JKを本命には押せないので、それなりの評価で挑もうと思っていましたが、有力馬が除外になった今、重賞制覇のチャンスが一気に上がりましたね。
ここで勝ち負け出来るようであれば古馬になってからも期待できるかもしれません。

リナーテ
夏競馬といえば牝馬の好走が目立ちますよね。
前走は中団より前目から競馬ができましたが、本来は中団よりも少し後ろからの競馬をする馬なので、このレース傾向には少し合わない可能性があります。
武豊JKから藤原康太JKに変わるのはあきらかにマイナス要素ではありますので、買い方によっては消してもいいかもしれません。
連対するイメージはないですねぇ。この人気で買うのも少し嫌ですね。

デアレガーロ
函館1200mでは2戦2勝です。
この馬も牝馬のため斤量面での恩恵もありますし、血統的にも池添JK的にも函館は歓迎でしょう。
リナーテよりも人気しないようならこちらを狙いたいのが本音です。

ダイメイフジ
使い詰めで結果を残す馬のイメージですね。
1200mの重賞は0-0-2-2なので、3着ならワンチャンありそうですね。
前走も京王杯惨敗のあと、安土城Sで勝ちましたし、近走は3走凡走後、馬券内に絡むという成績なので、一応今回は馬券内に来る番ですね笑
モズスーパーフレアやモズアスコットにも勝っている馬なのでハマったときの実力はすごいものがありますよ。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
素直に本命はタワーオブロンドンでいくので、注目馬をご紹介です。
当初は中穴だったんですけどね・・・
ライトオンキューとかも狙ってたんですけどね~。

 

その他の印についてはコチラからご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です