. . .

2019 宝塚記念 本予想

ほんっとに悩みました。
宝塚記念の本予想です。

週初めの本命馬はエタリオウ、対抗はレイデオロでした。
一応この2頭を主とした馬券も買いますが、データ分析等を行った結果、大幅に予想を組み替えました。
まずエタリオウについてですが、まぁまぁ重い印は打ちます。しかしながら本命には押しません。
横典JKは間違いなく合うタイプだとは思いますが、4歳馬、前走から乗り替わりといった不安点もあり、多少評価を落とすという決断に至りました。
レイデオロにつきましては、調教がなぁ・・・
こんなんで勝ち負け出来るのか!?って内容です。
海外帰りといった不安点もあり、当然のように人気するこのレースで重い印を打つほどの信頼感はないとの決断です。

それではどの馬を本命にするのか!?
キセキですね笑
キセキを本命にするのは初めてだと思います。
馬場や適性を考慮した結果、馬券内には入ってくるだろうと思います。
菊花賞以来勝ちからは見放されていますが、そーゆー馬が勝つのが宝塚記念じゃないですか?
5歳馬、ノーザンしがらきで調整、タフな馬場は得意、前目有利

本命はキセキなので、対抗馬は人気ブログランキング←コチラをクリック!

外いったら迷ったんですが、なかなか良いところに入れたので、距離も大丈夫かなと思います。
阪神コースは得意としていますし、前で競馬できそれなりの末脚を使える点も評価できます。
人気が出れば出るほど、買いたくなくなる馬なので、3番人気以下であれば対抗評価で挑みます。

軽視馬はリスグラシューで行きたいと思います。
牝馬の相性がいいレースですが、やはり海外帰りってのが嫌なんですよね。
レーンJKもだいぶマークがきつくなってきており、来日当初の成績は残せなくなってきていますし、G1ではノームコア以外すべて馬券外に飛んでおります。
ハーツクライ産駒の成績も良くないレースなので、3連系以外の馬券では消しで勝負します。

ハーツクライ産駒ならスワーヴの方に期待しています。

 

その他の印についてはコチラをご参照ください。
こちらでは穴馬を公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です