2019 帝王賞 本予想

ルヴァンスレーヴとゴールドドリームの回避は寂しいですが、ダート界の帝王を決める帝王賞の予想です。

リスグラシューがあそこまでやるとは思えませんでした。
ハーツクライ産駒、海外帰りってのが嫌で軽視しましたが、先行策に出てきて4コーナー回って直線向いた時にあーー終わった・・・
って思いました。
せめてアルアインが3着に来てくれてればなんとか体裁は保てたのですがね。
5、6月はほんとに調子が悪かったので、夏競馬で調子を取り戻したいです。
その前に帝王賞を取って勢いに乗っていきますよ!

それでは帝王賞の有力馬を見ていきたいと思います。

 

有力馬

 

インティ
ダート界に現れたニュースターでして、G1までポンポンと勝ってしまったのはほんとに力がある馬なんだなと思いました。
ハナを切ってそのまま押し通せる競馬はダートではものすごく有利ですし、ゴールドドリームやチュウワウィザードにも勝っている馬なので、実力通りの力を出せれば圧倒してもおかしくはないです。
しかしながら、大井競馬場は初めてということと1800mまでしか経験のない点は不安材料であります。
重賞で二桁馬番からスタートしたこともないのでそんな馬を一番人気本命で買うのは嫌です!笑
ぶっ飛びに期待したい気持ちが・・・笑

オメガパフューム
まさかのレーンJKがここにも出てくるとは思いませんでした。
前走の平安Sでは59キロを背負っての3着は非常に評価できますね。まだまだこの馬は終わっていなかったということでしょう。
大井2000mはJDDや東京大賞典で実績も残しておりますし、ダートも上手いレーンJKならば期待してもいいと思います。
終わってみればまたレーンかよ・・・ってなる可能性があるので、そこは阻止してほしいですね。
適性や実績を考慮するとインティよりかは評価したいです。

チュウワウィザード
今まで馬券内を外したことのない堅実な馬です。
先行しても差しでも結果を残せる自在性がある馬ですし、個人的にはオメガよりも強いと思ってます。
大井は初となりますが、2000m以上での重賞勝ちもあるので、適性的にも大丈夫だろうと。
半年前にインティと対戦した際は0.3秒差に迫る競馬をしていますし、成長著しい4歳馬なので、逆転を期待しています。

オールブラッシュ
有力馬の回避により出走してきました。
地方では強い競馬が出来る馬ですが、大井は致命的に相性悪いんですよ。
川崎、船橋、浦和ならワンチャンあるかもしれませんが、過去2年惨敗している大井の帝王賞では軽視する存在だと思ってます。

アポロケンタッキー
外枠に入れれば一考したかもしれませんが、内枠は間違いなく合いませんね。
戸崎JKとの手は合いますが、最近の走る傾向には合わないと思うので、消しで行きたいと思います。

サウンドトゥルー
もう9歳ですか。。
かつてのG1馬ですが、ここ最近はちょっとねぇ。
今年のダイオライト記念では狙いましたが、あの走りを見る限り、一流馬が出てくる交流重賞ではもう足りない馬だと思います。
唯一の加点は鞍上くらいでしょうか。

ノンコノユメ
この馬も地方所属馬になってるんですね。
私はこの馬との相性が致命的に悪いです。
3年前の帝王賞勝ち馬ではありますが、地方競馬で頑張って欲しいですね。
交流重賞では少し厳しいでしょう。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
◯インティ
▲オメガパフューム
穴はグレイトパール
今の人気ならかなり狙い目!
地方ではまだまだやれている馬ですし、昨年まではG3を獲ったほどの実力馬です。
本命からのワイドで買おうかなと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です