. . .

ウイニングポスト9 クラシック最後の栄冠へ

菊花賞編となります。

帝王不在ですが、放牧明けとなるのでセントライト記念でひと叩きしてから本番に挑むことにしましょう。
イブキマイカグラがいますが相手は骨折明けですし、ここでは負けられませんよ。

ほらね!
4馬身差の圧勝!!圧勝!!圧勝!!
相手はいませんな。菊花賞はもろたで!!!

菊花賞当日ですが、まずはレイロジックがアイビーステークスに出走します。
少し離れた3番人気となっていますが、どうなることやら・・・

おっ!勝ったよ。
しかも4馬身も離してる。。
これは朝日杯に行くしかありませんな。この勝負もろたで!

さてさて話は変わりまして、菊花賞に移ります。
レイロジックがOP勝ちを収め、流れが来ていますね。
史実通りトウカイテイオーはダービー後の骨折で菊花賞には出走してきません。
それじゃあ史実ではなにが勝ったの??って思いますよね。
答えはレオダーバンです!
そう!この世界ではレイストロングです!
史実通りに勝ちを収められるか!?

まぁ予想通りの1番人気ですね。
イブキマイカグラは前走でコテンパにしてますし、闘志が低いので相手じゃないかな。
この時は、よゆーで菊花賞取れちゃうんじゃね??って思ってます。

ほらね!!

ぶっちゃけここは取れないとやばいなーって思ってたんで取れてよかったです。
次走は調子次第ではありますが、有馬記念に出走させようかなって思ってます。
相手はメジロマックイーンだ!まってろよー!!


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です