. . .

2019 エルムステークス 本予想

エルムステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気   2-1-4-3
2番人気   4-1-0-5
3番人気   2-1-1-6
4番人気   1-2-0-7
5番人気   0-3-1-6
6~9番人気 1-1-3-35
10番人気以下0-1-1-28

5番人気以内の人気サイドの好走が目立ちます。
3連係買うのであれば中穴まで抑える必要がありますね。

年齢
4歳     5-1-4-11
5歳     4-3-4-20
6歳     1-3-1-34
7歳以上   0-3-1-34

勝ち馬は4、5歳馬から9頭出ていますが、2着は6、7歳馬から6頭出ています。
年齢によって評価を下げることはしなくて良さそうですね。


1枠     1-0-0-7
2枠     1-1-0-6
3枠     0-1-2-7
4枠     3-2-1-8
5枠     2-1-0-12
6枠     1-0-2-13
7枠     0-1-1-14
8枠     0-2-2-12

枠による有利不利はなさそうです。
強いて言えば4、5枠が好成績ですね。

前走データ
中央重賞   1-4-1-26
地方重賞   1-3-4-14
中央OP   6-3-4-51
条件戦    2-0-1-6

前走は中央OP特別が圧倒的に好成績を収めています。今回ならリアンヴェリテ、モズアトラクションが該当しているデータです。
しかしながら、前走重賞のグリムも侮るわけにはいきません。

有力馬

 

グリム
ここでは少し抜けた存在でしょう。
重賞5勝をしている馬ですし、1700mでも距離は問題がないタイプ。
前目から押し切る競馬ができる馬ですし、インティと同じような存在になれると思っています。鞍上も武豊ですしね。
人気ですが安定感のあるタイプでもありますし軸には最適でしょう。

リアンヴェリテ
OP特別を連勝して挑む舞台です。
鞍上の国分恭介JK騎乗時は3-1-0-0と無類の強さを誇っており一気の重賞制覇も視野に入っているかと。
不安点はグリムの存在でしょう。この馬は逃げタイプの馬なので、最終的にグリムにかわされるっていう気がしてなりません。
それでも馬券内には来そうですけどね。

モズアトラクション
平安Sでは一気の末脚で観衆を沸かせましたが、後方一気タイプはどうしても軸にはしづらい。
大沼Sでは見事に届きそこねての4着ですからね。
ここ2走はリアンヴェリテとともに走っているのでペースは覚えているでしょうけど、勝てていないのはマイナスポイント。
今回も前に行く馬は強いので届き損ねる展開の方を期待しています。

サトノティターン
輸送にものすごく弱い馬なので、消そうと思っていたいのですが、滞在競馬なので、悩んでいます。
力はある馬なのですが、安定感はないタイプなので初の1700m、初の鞍上で結果を残せるのかと。
東京専用馬なのかもしれませんので、そこまで評価は高く持ちません。

ドリームキラリ
エルムSでは3着、2着としっかり結果を残している馬です。
この馬がいくのかリアンヴェリテがいくのかでどちらかは馬券内に入ってくると思うんですよね。
鞍上も若手の中では期待できる坂井JKですし、回目に入れないと後悔しそうです。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
大穴はハイランドピークなので、こちらは中穴馬の紹介です。
中央の重賞ではことごとく敗戦していますが、鞍上が岩田JKに戻ったのはかなりのプラス要素でしょう。
チュウワウィザードにも勝ったことのある馬ですし、前残り展開になった際に期待もできますからね。

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

 

その他の印についてはコチラからご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です