. . .

2019 キーンランドカップ 本予想

キーンランドカップの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気   2-4-2-2
2番人気   3-1-0-6
3番人気   2-0-1-7
4番人気   1-1-2-6
5番人気   0-0-2-8
6~9番人気 1-3-3-33
10番人気以下1-1-0-61

1番人気は安定的に馬券に絡んでいます。ダノンスマッシュはどうなるか・・・
10番人気以下も馬券に絡んでいますが、確率は低いので消しで行こうと思います。

年齢
3歳     1-2-1-18
4歳     3-3-4-16
5歳     5-1-4-30
6歳     0-3-0-28
7歳以上   1-1-1-31

4、5歳馬が馬券の中心となっています。
有力馬はダノンスマッシュ、タワーオブロンドン、リナーテなので全頭が飛ぶことはないかな?


1枠     0-0-0-15
2枠     1-0-3-11
3枠     0-2-0-15
4枠     2-2-0-14
5枠     1-1-2-14
6枠     3-1-1-13
7枠     1-1-3-13
8枠     1-2-0-15

中枠から外枠が少し有利そうですが、そこまでの有利不利はありません。

前走データ
NHKマイル 1-0-0-3
アイビスSD 2-1-1-15
CBC賞   0-2-1-5
函館SS   4-1-3-21
UHB賞   1-1-1-32

前走函館SS組が4勝を上げておりますが、タワーオブロンドン、アスターペガサスが該当しています。

有力馬

 

ダノンスマッシュ
高松宮記念では圧倒的1番人気を背負いましたが、惜しくも4着。
内枠決着の中で十分頑張ったほうだと思いますが、復帰戦となった函館SSでは薬物問題でまさかの除外に。
想定外の除外により、間違いなくプランが狂ったはずです。馬自身の仕上げも狂ったでしょう。
そんな中での出走となるのでやはり重要視はしたくないというのが本音であります。
ただね、今走から鞍上が川田JKへと変更になる点はかなりのプラスとなります。普通に走れれば勝ち負け必須でしょう。

タワーオブロンドン
1600m以下ではすべて馬券内に絡んでおります。前走は初の1200mでしたが、上がり最速でしっかりと3着に入ってきています。
鞍上もルメールに戻りますし、前走もしっかりと使ってきているのでダノンスマッシュよりかは信頼しております。
2回目の1200mにもなりますし、前走以上のデキが期待できるでしょう。

リナーテ
京王杯ではタワーオブロンドンに0.1秒差に迫る2着と重賞でもやれる力を証明しています。
前走では久々にOP特別を走りましたが、しっかりと勝ちきっております。
サトノダイヤモンドの妹ということで血統面でも期待できますし、夏は牝馬っていう名言まであるくらいですからね。

アスターペガサス
距離を伸ばして少し落ちていた馬でしたが、1200mに戻してからは重賞で連続2着と好走をしております。
葵Sの勝ち馬ディアンドルは先週の北九州記念で2着に来ていますし、それならこの馬が好走してもおかしくありません。一応、函館SSでも2着にきてますしね。
鞍上は戸崎JKとなりますが、福永JKに騎乗してほしかったなぁ。
タワーオブロンドンとこの馬のワイドとかも面白そうですね。

ナックビーナス
昨年の勝ち馬ですが、昨年よりも衰えは感じますね。
先週見事なイン突を見せた岩田JK騎乗なので、楽しみではありますね。
海外帰りですが、調教もよく見えましたし、走るならここかなって気はしますが、やはり昨年よりも全てにおいて条件が落ちている点は気になります。
この馬よりかはデアレガーロの方を評価するかもしれません。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
ミスター1000mの馬だと思っているかもしれませんが、もしかしたらワンチャンあるかも!?って思ってます。
前走はかなり強い競馬がデキていましたし、成長著しい今の時期であれば可能性は有りです。
人気もないですし、ルパルーJK騎乗というのも気になるところです。

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

 

その他の印についてはコチラからご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です