. . .

2019 紫苑ステークス 本予想

紫苑ステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    3-2-1-4
2番人気    2-1-0-7
3番人気    0-1-0-9
4番人気    1-2-2-5
5番人気    1-1-2-6
6~9番人気  2-3-4-31
10番人気以下 1-0-1-72

6~9番人気が意外と馬券に絡んでいますね。
今年も該当馬は出るのでしょうか??


1枠     0-3-2-10
2枠     0-0-0-17
3枠     1-1-1-15
4枠     1-0-2-15
5枠     2-2-0-13
6枠     1-1-3-13
7枠     2-2-1-16
8枠     2-0-0-20

1枠は勝ち馬こそ出ていませんが2、3着には結構来ていますね。
逆に外枠からは勝ち馬が結構出ています。

前走データ
オークス   1-1-4-22
関東オークス 1-0-0-1
フローラS  1-0-0-6
OP特別   0-1-0-5
2勝クラス  3-3-1-20
1勝クラス  3-4-5-59

条件戦からの出走が好走しています。
夏を超えて成長著しい馬を探してみたいです。

有力馬

 

カレンブーケドール
皆さん忘れてはいませんよね?オークスの2着馬です。
スイートピー組はデータ的に完全消しだったのですが、新馬戦でダノンキングリーと頭差での勝負をしていた点を加味していなかったのは誤算でした・・・
オークスでは先行して上がり5位を記録していますが、先行勢にとって競馬しやすいペースだったからこそ残れたのかなとも思います。
実績面では抜けている馬ですが、完全に前走が狙い目でしたし、1番人気で買いたい程強いとも思いません。
右回りの経験が乏しい点も気になりますしね。

レッドベルディエス
全姉にレッドベルローズがいます。レッドベルローズも紫苑Sに出走しましたが大敗を喫していますね。
中山は初っていうのも気になる点ですし、この人気では買いづらいなぁ。

デラディーヴァ
さりげなく今回は初めての根幹距離となります。
ミルコが乗るのでそれなりに人気が出るでしょうが秋華賞本番はラヴズがいるので乗り替わりになるでしょう。
それならここで激走する可能性もあるのかなって思います。

パッシングスルー
前残り馬場になるようであればこの馬が残ると思ってます。
前に行く馬で強そうな馬はこの馬しかしませんしね。
鞍上の戸崎JKも本番ではウィクトーリアに乗るでしょうから乗り替わりになりそうですけど、走り次第では継続するかも。
前目に行けるルーラーシップ産駒はとりあえず押さえておいて損はないでしょう。

フェアリーポルカ
この馬の取捨選択に悩みます。
前述で前目に行けるルーラー産駒は押さえると書きましたがこの馬も一応前につけられる馬ではあります。
しかしながら重賞では位置取りが微妙なんですよ。ちょっと後ろになっちゃうんですよ。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
穴推奨はこの馬にします。
前走では最後の直線でまとめてかわし切るという末脚を持っており、鞍上もお得意の競馬となります。
ハマったときの激走度は計り知れません。
ただ、ポツンの可能性も否めませんが・・・
個人的にはトーセンガーネット応援したいんですけどね。

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

 

その他の印についてはコチラからご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です