. . .

2019 ローズステークス 本予想

ローズステークスの予想です。

桜花賞馬、オークス馬が秋華賞へ出走しないことが確定したので、混戦模様の秋華賞となりそうですが、勝ち馬はローズステークス組から出るのでしょうか?

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    4-2-0-4
2番人気    1-2-1-6
3番人気    0-0-2-8
4番人気    1-0-0-9
5番人気    2-1-0-7
6~9番人気  2-3-3-32
10番人気以下 0-3-3-58


1枠     1-1-1-12
2枠     1-1-2-13
3枠     1-1-2-14
4枠     1-1-0-16
5枠     2-0-0-17
6枠     1-2-0-17
7枠     2-3-3-15
8枠     1-1-2-20

所属データ
美浦   3-1-2-11
栗東   7-9-8-108
地方   0-0-0-5

関東馬の出走は少ないですが、結果はかなり良いので注意が必要です。

前走データ
オークス   8-4-2-37
クイーンS  0-1-1-4
2勝クラス  0-1-7-22
1勝クラス  2-2-1-32
未勝利    0-1-0-2

前走オークス組が大半を締めていますが、1勝クラスからの出走も怖いところではあります。

有力馬

 

ダノンファンタジー
最優秀2歳牝馬であり、1番人気で挑んだ桜花賞では4着、オークスでは5着と成長力が疑問視されるタイプです。
オークスでは同じような位置で走っていたカレンブーケドール、クロノジェネシスは馬券内に入っているのでワンパンチ足りない印象が強く残っていますね。
夏を休養に当てどれだけ成長したのかが気になりますが、前走、前前走の内容から考えると1番人気で買う馬では無いように思います。
ある程度は善戦してくるでしょうか吹っ飛ぶリスクも高いので・・・

ウィクトーリア
逃げるのか後ろから差すのかどちらの走りをしてくるのかが楽しみな1頭ですが、おそらく逃げないでしょうね。枠的にも鞍上的にも。
出遅れなければ良いのですがホントそこだけが不安点です。
ラヴズに迫る末脚を使うことが出来る馬なのでどうかあまり後ろすぎのポジションを取らなければ勝ち負け出来ると思うんですよね~
データ的にも関東から遠征してくる馬の成績は良いですし期待したい1頭です。

シゲルピンクダイヤ
シゲルの中で一番の出世馬になることは間違いないでしょう!
チューリップ賞の頃から期待していた1頭でして、オークスでは間違いなくいならい1頭だとの判断もデキました。
今回は遠征のない得意の阪神に舞台が戻りますし、距離も1800mならギリこなせる距離かなと思います。
1600mまでなら良い末脚を使えることは証明済みなので人気ですが、無理して嫌う必要はなさそうです。
ダイワメジャー産駒が一番の不安点でしょうか。

ビーチサンバ
世代での上位の力は証明しています。1600mまでではですけどね。
前走はあきらかに距離が長かったことが大敗の原因でしょうし、今回の1800mもどうかなといったところです。外枠配置になってしまいましたし。
阪神でも好走していますが、東京のほうが合いそうですよね。クロフネ産駒ですし。
前走オークス組で切るのであればこの馬を筆頭に上げたいです。

シャドウディーヴァ
前走は3着馬と差のない6着であるので全然評価は落ちていません。
しかし、今まで関東でしか出走経験がないので輸送がどのように響くのかが怖いところですね。
枠はまぁまぁのところに入りましたので岩田JKの伝家の宝刀イン突きが出ると怖い存在でしょう。
個人的にフローラSの走りが忘れられないので評価を少し上げたいです笑

スイープセレリタス
ルメールJK騎乗のため非常に人気が出ています。
上がり馬になるのかな?重賞初挑戦の割には過剰人気なので軸にはしたくないタイプですね笑
母スイープトウショウは非根幹距離のG1を勝っている馬なのでもしかしたら距離的には合うという可能性もあります。
しかしながら、右回り初出走、人気先行、実績なしを本命にする勇気はないので押さえ程度で考えたいと思います。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
私の消去データに該当しなかった馬で気になる馬が他に2頭程いますので、こちらでのご紹介です。
両馬とも前走条件戦からの挑戦となりますが、もしかしたらワンチャンあるかもしれませんよ?

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

 

その他の印についてはコチラからご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です