2019 オールカマー 本予想

オールカマーの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    3-4-1-2
2番人気    2-1-3-4
3番人気    2-2-1-5
4番人気    0-1-0-9
5番人気    2-0-0-8
6~9番人気  1-2-4-33
10番人気以下 0-0-1-49

年齢
3歳     0-0-0-1
4歳     3-4-3-15
5歳     3-3-4-37
6歳     3-3-1-22
7歳以上   1-0-2-35

ちなみに8歳以上は0-0-0-16なのでバッハは消しでいいかな。


1枠     0-3-0-9
2枠     1-2-3-8
3枠     1-2-0-11
4枠     0-1-1-12
5枠     2-1-4-9
6枠     2-0-1-13
7枠     2-0-0-15
8枠     1-0-0-18

そこまでの有利不利はありません。

前走データ
宝塚記念   3-4-2-5
海外G1   1-1-0-1
札幌記念   1-0-1-11
七夕賞    1-1-0-3
新潟記念   0-0-1-17
OP特別   0-0-2-16
条件戦    0-0-0-10

有力馬

 

レイデオロ
今年に入ってからイマイチな走りが続いているレイデオロですが、ついに日本人JKが手綱を取ることとなりました!
まぁ、サートゥの都合上しょうがない話なんですけどね。
ダービー馬ですしG1 2勝の名馬であることは間違いないですが、歴代の名馬たちと比べるとワンランク落ちるイメージですね。
昨年勝っているレースですし、このメンバーであれば、普通に走れば勝ち負けは間違いないのですが、テン乗りの福永JKであることに加えもしかしてもう終わりかけてる?って疑問もあるので軸で行く予定はないです。

ウインブライト
まさかここまでの馬になるとは予想してませんでしたよ。
元々中山専用機の印象だったので中山では必ず買っていましたが、前走まさかの海外G1を勝ちきり今年に入って3戦3勝!完全に覚醒しましたね。
中山競馬場での成績は4-2-0-1と馬券内を外したのは皐月賞のみとなっています。
2000mまでの距離でよく使われているので2200mはどうなの?とは思いますが、父はステイゴールドなんで問題ないでしょう。
まぁでも、人気ありすぎですわね笑

ミッキースワロー
夏競馬に参戦してきたときは少し悲しい気持ちになりましたが、前走の七夕賞は少しレベルの違う走りをしていたと思います。
やはりこの馬は強い!菊沢JKへ初の重賞制覇をプレゼントし狙うは連勝となります。
この馬も中山では走る方でして2-1-0-2となっており、2200mでは2-1-0-0です。
得意舞台、距離が揃い前走のようなまくりを見せられれば1着も十分ありえる存在ですね。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
適性という面ではこの馬も面白いでしょう。
前走では上がり最速を使いミッキースワローに0.1秒差の2着であればとりあえず押さえておいて損はないかなと。
ただ、前走はミッキースワローのほうが斤量2。5キロも重かったのに負けているので力負け感は否めませんが・・・

 

その他の印についてはコチラからご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です