2019 スワンステークス 本予想

スワンステークスの予想です。

それでは過去10年のデータから見ていきたいと思います。

人気別成績
1番人気    2-2-1-5
2番人気    4-0-1-5
3番人気    2-1-1-6
4番人気    1-2-1-6
5番人気    0-1-1-8
6~9番人気  1-3-3-33
10番人気以下 0-2-3-59

年齢
3歳     4-1-0-15
4歳     2-3-3-20
5歳     2-4-5-42
6歳     2-2-2-30
7歳以上   0-0-0-17

このデータで京都巧者グァンチャーレが最悪データに該当しています。
しかしながらこれだけで消しには出来ない馬ですね。


1枠     1-1-1-12
2枠     1-2-0-13
3枠     0-0-2-15
4枠     0-0-1-18
5枠     0-1-3-15
6枠     3-3-0-14
7枠     4-0-2-18
8枠     1-3-1-19

前走データ
安田記念   2-3-2-6
スプリンターズ2-1-2-21
毎日王冠   1-0-0-2
セントウルS 0-1-0-3
京成杯AH  2-0-1-5
北九州記念  0-0-0-3
ポートランド 1-1-0-12

有力馬

 

モズアスコット
昨年のスワンステークスを最後に掲示板にすら乗れない状況が続いております。
しかしタイム的には今年の安田記念も昨年よりも速い時計で走っていますし、ベスト距離である1400mになれば1年ぶりの馬券内って可能性も十分にあると思います。
まぁ、1番人気で買いたい馬ではないですし、フランケル産駒は一度凡走を続けるともう戻れないジンクスがあるような気もするのでヒモに入れる程度でいいかなー。

グァンチャーレ
あまり人気しないタイプの馬でしたが、さすがに京都は強いことバレてしまったようです笑
京都の重賞では1-1-1-2と馬券になっていますが、その他競馬場での重賞は0-0-0-6です。
7歳なのでデータ的には強気に買えませんが、今年のマイラーズCで2着、安田記念で4着の実績を鑑みると今が一番の充実期に入ってきたと思われます。
私的にはここで買わなきゃ損ですね!

ダイアトニック
重賞での実績はありませんが、1400mでは4-1-0-0と無類の強さを発揮しております。
旬のロードカナロア産駒であり、鞍上はスミヨンJKとなれば人気するのはしょうがないことでしょうね。
前走でもしっかりとOP特別を勝ちきっており、年齢的にも今が旬の馬になりそうな予感もします。

スマートオーディン
3走前の阪急杯では恐ろしい末脚でまとめて差し切ったように展開さえ向けば阪急杯の再現となる可能性も否定はできません。
元々素質馬として期待されていたのでほんとに怪我が勿体なかったですね。
鞍上は先週見事に菊花賞を勝ちきった武豊JKですが、ペース的にも落ち着くことの多いスワンSで後ろから競馬をする馬には厳しいように感じます。
この馬を買うかロードクエストに夢を持つかは同じようなもんだと思ってます。

トゥザクラウン
重賞初挑戦の京王杯で4着に敗れてはいますがハナ差の4着であり、2、3、4着は全てハナ差なので実質馬券内に入る力は示したでしょう。
前走では大敗していますが、展開的にも厳しいレースでしたから、それだけで軽視することは危険かもしれません。
でもレースを見ると走るのをやめているようにも見えるのでこのレースで判断したいと思います。
逃げてどこまで粘れるかってところでしょうか。重い印は打ちませんよ。

 

人気ブログランキング ←コチラをクリック
ここでは対抗馬を紹介です。
さりげなく重賞では0-1-2-0と好成績を残しており、鞍上も期待の若手です。
先行できる脚質も魅力的ですし、距離的にもベストなので勝負に行きます!

でけたぁ~の先生 有料競馬予想

 

その他の印についてはコチラからご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です