. . .

ウイニングポスト9 プレイ日記 その2


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/sevenstarstt/sevenstarsglay.com/public_html/wp-content/themes/magazine-prime/assets/libraries/breadcrumbs/breadcrumbs.php on line 254

今回は2年目終了時点までのプレイ日記になります。

今年はとても重要なイベントが年末に有るので出来る限りお金を稼いで欲しい。

ということで、今年のローテーションを考えました。

レオダーバンは春古馬3冠を目指した後、海外遠征し、その後は秋古馬3冠を目指しに行くというローテですね。

春はマックイーン、トウカイテイオーが強敵になりそう・・・

秋はトウカイテイオーが難敵になりそうですね。

あまりにも負けるようであればローテの再考をしますが、基本的にはこれでいきます。

レオダーバンは比較的すぐ決まったのですが、サンエイサンキューはかなり悩みました。

おそらくクラシックでは通用しないでしょう。春の結果を見て再考すると思います。

あっ、ちなみに1月にフェアリーSに出走してます。

6番人気5着でしたけどね。

それでは春の結果から見ていきましょう!

まずはレオダーバンからです。

菊花賞、有馬記念を制しているのですが、それでも3番人気でした・・・

トウカイテイオーなんて骨折明けなのにこんなに人気するんですね。

間違いなく敵はトウカイテイオー、マックイーンなのでここで負かして下剋上を達成したいと思います。

うん・・・

つよいよ。。

4馬身も離されるとは・・・

天皇賞秋はレオダーバンの距離適性的にも少し距離長いのでやばいかな?

それでは天皇賞春の結果です。

1、2着が入れ替わりましたね。

レオダーバンですか??

しっかりと掲示板に乗っていますよ。

気持ち切り替えて宝塚だぁ!!

 

 

 

ほらみろーーーーーーー!!!

グランプリホースの名は伊達じゃないんですよ!

トウカイテイオーとマックイーンはどこにいるのかって???

残念ながら怪我をしてしまったみたいですよ。

空き巣何じゃないかって??

日本レコード出してるんだから2強がいても勝っていましたよ。多分ね・・・

春の成績は3着、4着、1着だったのでそこまで悪くないんじゃないでしょうかね。

できれば大阪杯は取りたかったんですが、予定通り放牧を挟んで海外行きたいと思います。

続いてはサンエイサンキューです。

忘れな草賞で1着を取ったのでオークスへ出走することに。

結果はかなり荒れましたね~

ニシノフラワー未出走なのでアドラーブルかなと思っていましたがまさかのトーセンマリン。

2着にタケノベルベットって・・・

まぁ、サンエイサンキューは人気通り走ってくれましたよ。

3歳牝馬の中では中くらいの力があると思っているので、軽ハンデに期待してマーメイドSへ出走しましたが、8着。

2走続けての8着なので、秋はローテ変更が必須かなぁ・・・

ここまでが春の成績となっております。

2頭とも放牧に出して秋競馬を迎えますので、その間の出来事をおさらいしておきます。

 

まずはマックスビューティーとミホクイーンに子供が生まれました。

評価額も1億を超えているので良い感じですね。

そして今年の種付けです。

世界適性が海外寄りになっていますがなんとかなるでしょう笑

無事に受胎しました。

しっかりと因子もついていますね。

幼駒セリでは売却だけしました。結構な金額で取引されていますね。

ミホクイーンの仔もセリ出そうと思ったんですが、この世界では初めての種付けだったので手元に置いておくことにしました。

繁殖牝馬セールでは購入するつもり無かったのですが、父ノーザンダンサーを見つけてしまったので衝動買してしまいました笑

受胎していたらもっと高かったのかな?1億以下で買えたならプラスとしましょう。

そんなこんな出来事が有りまして、2頭とも放牧から帰ってきたので、秋競馬の成績発表となります。

レオダーバンからですね。

なかなかの評価を受けているようです。

いやーーーーー

最後焦りましたよ。

届かないかなと思いましたがなんとかハナ差で勝利を掴み取りました!

初の海外遠征で疲れているかと思いますので、短期放牧入れて天皇賞秋に挑みます。

天皇賞秋の結果、写真撮るの忘れました・・・

秋はマックイーンが故障でいないのでトウカイテイオーとの一騎打ちになります。

ええ、負けましたよ。

結構離されての2着でした。

続くジャパンカップでは海外馬の伏兵に敗れて3着。

有馬記念では2着に入りましたが、大差をつけられての2着なので・・・

レオダーバンが目指した秋古馬3冠はトウカイテイオーの元へいってしまいました。

気を取り直してサンエイサンキューの結果です。

ローズSでは6着だったので、秋華賞への出走は取りやめて軽斤量で出走できる府中牝馬Sへ。

9番人気でしたが4着と好走してくれたので今度は福島記念へ出走登録。

今まで坂井JKに騎乗してもらっていましたが、モアJKが短期免許で来日したのでモアJKへ騎乗依頼することにしました。

そしたらなんと重賞制覇!

この世界でも短期外人は強かった!

続くターコイズSはニシノフラワーの前に屈しましたが、堂々の2着入選でした。

サンエイサンキューは重賞制覇を目標にしていたので、なんとか達成できてよかったです。

さぁ、ここからが今年の最大目標となります。


海外幼駒セールですね。

2年目の海外セールは優秀馬がたくさんいます。

その中でもオススメはヒシアマゾンタイキブリザードです。

前回はタイキブリザードを購入しましたが、4歳から頭角を現して6歳まで現役を続けました。

その間に海外含めてG120勝してくれましたからね!かなりオススメです。

しかしながら今回狙うのはヒシアマゾンです!

金札ですが、実力はそれ以上のものがあります。

加えて繁殖ボーナスを高めれば繁殖牝馬に上げてからもかなりの優秀な結果を残すとの噂が。

前回は途中で諦めましたが今回は絶対に落とします!

ってことで11億で落札しました。

もちろん最高落札額ですよ笑

最大のイベントも終了したので年末恒例のライバル賞です。

今年もレオダーバンが受賞しました。

ただ、大敗した有馬記念を選ばなくても・・・

今年はトウカイテイオーの年と言っても過言は有りませんね。

岡部JKは相変わらず凄い!昨年よりかは勝利数減っていますがそれでも237勝は圧巻です。

今年は、伊藤調教師が受賞です。ダイイチルビーやスカーレットブーケの厩舎ですね。

昨年1位だった小林調教師はかなり成績を落としていました。

そして一番意外だったのは最優秀馬主です。サンデーレーシングが受賞しました。まぁ、結局は血縁内で取ってるんですけどね笑

トウカイテイオーの強さは圧巻でした。

エーピーインディですね。

そのうち種牡馬として、血統確立させる馬ですよ。

スワーヴダンサーかなと思いましたけどね。

アメリカも欧州も3歳馬が強いみたいですね。

ロベルト系ができました。

レオダーバンですが、衰えが見えてきたので引退させました。

称号もらったんですが、傷だらけの栄光て・・・

そんなに酷使したつもりは無いんだけどなぁ・・・

そういえば、種牡馬施設はすでに建設していますよ笑

これからは種牡馬として頑張ってもらいます。

サンエイサンキューも引退させようと思っていたのですが、まだまだ走れるそうなので急遽現役続行!

かわりに繁殖牝馬を1頭購入。

今年の入厩は史実馬のみですね。

2頭とも安藤厩舎へ預けることにしました。

来年は少し我慢の年になるかもしれませんが、再来年は肘アマゾンがいるので最低でも牝馬三冠は取りたいと思っています。

2歳馬は2頭とも入厩していますが、まだ1勝クラスなので次回紹介するかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close